アクション、メニュー、およびタスク番号 Id の表示


Architectは、フロー内の各アクション、メニュー、およびタスク数値を自動的に割り当てます。これらの値を参照目的で表示することを選択できます。ディスプレイのオン/オフに関係なく、数値は各アイテムに割り当てられたままになります。

アクション、メニュー、およびタスク識別子ボタンの表示または非表示

  • このボタンを選択して、数値識別子の表示をオンまたはオフにします。
  • ドロップダウンリストをクリックして、特定のアイテムを検索か、すべてのアクション、メニュー、およびタスクの番号を付け直します。

数値識別子が表示に対して有効になっている場合、追跡ID番号は、フローに現在含まれている各アクション、メニュー、およびタスクのタイトルの横にある青いボックスに表示されます。この機能は、フロー作成者がフロー内のアイテムの特定のインスタンスを確認、分析、または迅速にアクセスする場合に役立ちます。

注意:数値識別子機能はグローバル設定です。1つのフローでこれらの値を有効または無効にすると、すべてのフローの数値の表示が有効または無効になります。


  1. 希望所望の流れを開き、作成したり、見つけタスク 。
  2. を選択 アクション、メニュー、およびタスク識別子の表示または非表示 ボタン。
ショートカット:カーソルがアクティブなフィールドになく、開いているダイアログボックスがない場合は、 F その後 数値表示のオンとオフを切り替えます。


あなたはでき検索番アクション、メニューのため、またはタスクの数値が有効か無効か。

  1. の端にある矢印をクリックします アクション、メニュー、およびタスク識別子の表示または非表示 ボタン そして選択 に行く。Go To ダイアログ ボックスが開きます。
  2. 数値識別子またはアイテムのタイトルの最初の数文字を入力し、リストから選択します。Architectは、アクション、メニュー、またはタスク開きます。

ショートカット:カーソルがアクティブなフィールドになく、開いているダイアログボックスがない場合は、 F その後 G 数値のオンとオフを切り替えます。


アクション、メニュー、およびタスク識別子の番号を変更すると、以前のバージョンのフローと識別子の一貫性が保証されなくなります。

  1. の端にある矢印をクリックします アクション、メニュー、およびタスク識別子の表示または非表示 ボタン そして選択 番号を付け直す。Renumberダイアログダイアログ ボックスが開きます。
  2. クリック フローの再番号付け