Genesys Cloud請求書の説明

Genesys Cloudの請求書には、以下が含まれています。すべてGenesys Cloudサブスクリプションの項目。これには、ユーザーライセンス(前払いと超過の両方)、デバイス料金、リソース料金、通信料金、および適用される税金が含まれます。   

ここで探すべきものは次のとおりです。  

請求明細  

  • 支払い先: 支払いのための顧客の通貨 
  • 支払い条件 「「ネット30インチは、30日以内に全額の支払いが見込まれることを示します。  
  • サービス期間: 使用量が請求されるサービスの日付。  
  • 説明: 製品の名前。  
  • 数量: 数量:サービス期間中に消費された製品の数量。  
  • 割合: 製品の単位レートあたり 
  • 量: ラインアイテムの合計金額  

コアサービスと料金    

これには、Genesys Cloud 1/2/3、Communicate、およびアプリファウンドリー。   

Genesysクラウドユーザー1。 Genesys Cloudユーザー–前払い: 

請求書には、前払い料金と超過料金のある商品の「ユーザー」、および「ユーザー- 前払い」両方の回線項目が含まれている場合があります。    

  • Genesysクラウドユーザー2 Genesysクラウドユーザー:Genesysクラウド超過(非前払い)レートで請求サイクルで支払われるユーザー  
  • Genesys Cloudユーザー–前払い: 請求サイクルで前払いレートで支払われるGenesysCloudユーザーの数 

リソース料金  

これらには、IVRの超過または データ フェアユースポリシーを超える期間の使用に対するストレージ料金、およびSMSとメッセージングの料金(Genesys Cloud3およびGenesysCloud 2のお客様)。 

Genesys Cloudサブスクリプションには、毎月IVR分が含まれますおよびデータストレージ。   

IVRの割り当ては ここで詳細に説明されていますフェアユースルーティング使用料 

ここでは、データ・ストレージの割り当てについて詳しく説明します。 公正使用データストレージの使用量と料金。  

パブリック API の使用料金については、以下を参照してください。 公正使用APIオンデマンド料金。

SMSメッセージは、送受信されたメッセージごとに請求されます。 ACDメッセージングは、会話ごとに請求されます。  

SMSおよびACDメッセージング 料金と 料金はここに記載されています: ACDメッセージングとSMSの価格

デバイス料金    

これには、物理的なエッジ、仮想的なEdge、電話、またはサブスクリプションに含まれる可能性のあるその他の物理デバイスに対する料金が含まれます。    

電話会社の使用料 これらの料金には、フリーダイヤル通話サービス、着信および発信通話サービス、通話追加料金、番号設定料金が含まれます。 Telcoの使用料と請求書の調整プロセスについて詳しくは、以下をご覧ください。 Genesys Cloud Voiceのインボイスを使用状況レポートと照合します 

税金と手数料 税金および手数料:これには、Genesys Cloud料金に適用される連邦、州、および地方の税金および手数料が含まれます。   

Genesys Cloud使用状況情報の検索   

Genesys Cloud内の請求および使用状況の概要は、以下で説明するように確認できます。 請求と使用状況の概要を表示します。

サブスクリプションエリアには、契約金額(確定額)や超過金額など、消費しているユーザー、デバイス、およびリソースが表示されます。    

契約ユーザーを理解する  

質問: 質問: 私は20人のユーザーを契約し、10人だけを使用しました。なぜ私はまだ20人に請求されているのですか?      

少なくともコミットしたユーザーに対して請求が行われます 実際の使用量に関係なく、金額。 コミットされた金額を超えるユーザーには、超過料金が請求されます。  

ランプ請求について  

質問: 質問: 私は今ランプ 期間ですが、なぜ請求書に20の前払いがあるのですか?     

最後の請求書にランプ期間中前払いユーザーの請求が開始されます。    

リソース超過について理解する  

質問: 私は3671GBの超過ストレージを持っていました。 どこ 見えますか 私の使用法? 

管理者>サブ>リソースレポートへ進む 

ライセンス使用を理解する 

質問: 私は持っていた 25のGenesysCloud2ユーザーと10のGenesysCloud2ユーザー-前払い。 使用状況はどこで確認できますか? 

管理者>サブ>利用レポートを理解する