返品許可(RMA)サービス

GenesysはArrow Electronicsと提携し、Genesys Cloud Edgeデバイス、および同社の構内およびクラウド製品で使用する特定のモデルのPolycomおよびAudioCodes電話を提供しています。 装置が故障した場合は、返品承認(RMA)サービスを受ける資格がある場合があります。 RMAサービスを受けるには、お客様の機器が保証期間内にあること、Genesysカスタマーケアとのオープンケースがあること、およびお客様の担当者からガイダンスを受けている必要があります。

保証の詳細については、 ハードウェア保証およびサポートガイド.

 メモ:   RMA リクエストフォームを送信しても、デバイスが RMA サービスに受け入れられるとは限りません。

RMAプロセスを開始する 

  1. ダウンロード RMAリクエストフォーム.pdfファイルで、お使いのコンピュータに接続できます。 
  2. PDF リーダーを使用して、記入済みの RMA リクエストフォームに記入し、保存します。
     メモ:   RMAリクエストフォームに記入する際、返品出荷情報に交換用ハードウェアを受け取る担当者/場所をリストすることが重要です。
  3. 記入済みのRMAリクエストフォームをケースに添付します。 (症例へのファイルの添付の詳細については、 Genesys Cloudカスタマーケア 記事)

RMA要件

交換品を受け取り次第、直ちに欠陥のある機器を返却してください。 交換用の機器と同じ箱を再利用し、箱の外側にRMA番号を明確にマークする必要があります。

輸送中の損害

荷物を受け取ったら、配達時にすべての外部損傷を検査します。 カートンに損傷がある場合は、適切に申し立てを処理できるように、 退出する前に退出業者に報告して退出 。 これを怠ると、返品が拒否される可能性があります。

すべての内部損傷は、出荷日から 14 営業日内に globallogistics@inin.com に報告してください。 これを怠ると、返品が拒否される可能性があります。

記録の輸入者

特に明記されていない限り、受取人は記録の輸入者となり、商品の出荷が仕向国のすべての法的要件と規制、および義務、税金、または輸入費用に準拠していることを確認する責任があります。 矢印をレコードのインポート元にすることはできません。 レコードサービスの輸入者が必要な場合は、通知してください aiscust@arrow.com すぐに。 受領者は、インバウンド貨物に関連する記録の輸入者サービス料金に対して責任を負います。