ライセンスを管理


デフォルトでは、Genesys Cloudは自動ライセンス割り当てを有効にします。各役割には関連付けられたライセンスがあり、その役割割り当てられた権限のレベルを反映しています。

契約に記載されている料金に従って、いつでも動的に新しいユーザーを追加できます。新規ユーザーはすぐにGenesys Cloudにアクセスできます。利用可能なライセンスアドオンを適用することもできます。詳細については、 役割、ライセンス、およびアドオンを割り当てる

Genesys Cloudサブスクリプションの年間契約シート数を増やすには、クライアントサクセスまたは営業担当者にお問い合わせください。 年間確約額の増加を希望しない場合(例:ユーザー数の増加は数か月間しか期待されない)、アクションは必要ありません。また、使用は契約に記載されている超過料金または月ごとの料金によって請求されます。

注意:Genesys Cloud機能のライセンス情報については、 Genesys Cloud価格設定ガイド Genesysの企業サイトにあります。