[プロンプトのインポート] ダイアログ ボックスをナビゲート


一括プロンプトインポートの実行を選択する場合は、 バルクオーディオデータのインポート ダイアログボックス.選択を行った後、プロンプトリソースをインポートする前に、ファイルは 読み込みプロンプト ダイアログボックス。ここでは、選択したプロンプトのリストを確認して、Architect にインポートすることができます。インポート結果を確認し、インポート情報をローカルの txt ファイルに保存することもできます。 このダイアログボックスの情報とオプションの詳細については、次のセクションをクリックして展開してください。

インポートの前に [プロンプトのインポート] ダイアログボックスの詳細を表示するには、下の図の領域にカーソルを合わせ、クリックして詳細情報を表示します。

画像をクリックします

詳細は画像をクリックします。
新しいプロンプトの追加
既存のプロンプトの更新
既存のプロンプトの更新
[プロンプト名] 列
プロンプトの説明列
[言語] オーディオ列
[言語] TTS 列
[言語] TTS 列
[言語] オーディオ列
迅速にインポートステータス
オーディオリンクを追加する
インポートボタンの開始


インポート後にプロンプトのインポートダイアログボックスの詳細を表示するには、下の図の領域にカーソルを合わせ、クリックして詳細情報を表示します。

画像をクリックします

詳細は画像をクリックします。
結果の保存
[プロンプト名] 列
プロンプト Descripton 列
[言語] オーディオ列
[言語] オーディオ列
[言語] TTS 列
[言語] TTS 列
迅速にインポートステータス
完了
インポートの成功