シリーズ: スケジュールの追加とIVRルーティングの設定

スケジュールの繰り返し設定を構成

スケジュールの特定の定期的な設定を構成する手順については、該当するタブをクリックしてください。

    スケジュールが1回だけ発生し、既定の 繰り返しイベント 設定が無効な場合は、次の手順を実行します。

    1. [最初のカレンダー] ボックスをクリックし、スケジュールを開始する日付を選択します。
    2. スケジュール期間を設定するには、次のいずれかの操作を行います。
      • 特定の期間のスケジュールを実行するには、[開始時刻と終了時間] ボックスをクリックし、矢印を使用して期間を選択します。
      • 選択した日付または日付の期間全体にわたってスケジュールを連続して実行するには、 一日中.
    3. [最後のカレンダー] ボックスをクリックし、スケジュールを停止する日付を選択します。
    4. 保存するをクリックします。

    スケジュールが日次オカレンスで、 繰り返しイベント 設定が有効な場合は、次の手順を実行します。

    1. スケジュールの頻度を設定します。
      1. 隣です ごとに繰り返し、スケジュールを実行する頻度を選択します。 たとえば、10日ごとに発生するスケジュールを設定するには、10と入力します。 デフォルトの周波数オプションは、1日おきです。
      2. クリックし、 周波数 リストと選択 .
    2. スケジュールを実行する時間範囲を決定するには、次のいずれかの操作を行います。
      • 特定の時間範囲内で日次スケジュールを実行するには、デフォルト 一日中 設定を無効にし、次のいずれかを実行します。
        1. 毎日の開始時刻と終了時間を設定するには、[ 時間 {"error" :{"code" :400000,"message" :"One of the request inputs is not valid."}}
        2. 毎日の開始と終了の期間を設定するには、次の操作を行います。
          1. クリック 期間の設定.
          2. 開始 [ボックス] に、スケジュールを開始する時刻を入力します。
          3. 続く [期間] ボックスに、[日数]、[時間]、および [分数] を入力してスケジュールの期間を設定します。
      • 選択した日付の全期間にわたってスケジュールを連続して実行するには、 一日中 設定。
    3. 隣です 開始、定期的なスケジュールを開始するタイミングを指定します。
      • 特定の日付にスケジュールを実行するには、デフォルトのままにします。 当日 設定を変更せずに、カレンダーをクリックして特定の開始日を選択します。
      • 指定したカレンダールールを次に満たしたときにスケジュールを実行するには、 次に条件が満たされたとき.
    4. 隣です 終わり、スケジュールを終了するタイミングを選択します。
      • スケジュールを無期限に実行するには、デフォルトのままにします。 終了日なし 変更なしの設定。
      • 特定の日数が経過した後にスケジュールを終了するには、  、オカレンスの数を入力します。
      • 特定の日付以降にスケジュールを終了するには、 当日 、カレンダーをクリックして終了日を選択します。
    5. クリック 保存する. 次のオカレンス、最初のいくつかの予定されているオカレンス日付が表示します。 

     メモ:   オプションクリック iCal ルール カレンダールールを手動で追加または変更するには

    iCal ルールの例:

    • 周波数 = 毎日 ; 間隔 = 1(指定した日付と指定した間隔の日次、終了日なし)
    • 周波数 = 毎日 ; 間隔 = 7 ;カウント = 12(指定された日付と指定された間隔で7日ごとに、12回のオカレンスの後に終了)  

    スケジュールが週次のオカレンスで、 繰り返しイベント 設定が有効な場合は、次の手順を実行します。

    1. スケジュールの頻度を設定します。
      1. 隣です ごとに繰り返し、スケジュールを実行する頻度を選択します。 たとえば、4週間ごとに発生するスケジュールを設定するには、「4」と入力します。 既定の頻度オプションは1週間ごとです。
      2. [頻度] リストをクリックして、 .
      3. 隣です すべて、スケジュールを適用する曜日をクリックします。
    2. スケジュールを実行する時間範囲を決定するには、次のいずれかの操作を行います。
      • 特定の時間範囲内で週単位のスケジュールを実行するには、デフォルトのまま 一日中 設定を無効にし、次のいずれかを実行します。
        1. 毎週の開始時刻と終了時間を設定するには、[ 時間 {"error" :{"code" :400000,"message" :"One of the request inputs is not valid."}}
        2. 週単位の開始と終了の期間を設定するには、次の操作を行います。
          1. クリック 期間の設定.
          2. 開始 [ボックス] に、スケジュールを開始する時刻を入力します。
          3. 続く [期間] ボックスに、[日数]、[時間]、および [分数] を入力してスケジュールの期間を設定します。
      • 選択した日付の全期間にわたってスケジュールを連続して実行するには、 一日中 設定。
    3. 隣です 開始、定期的なスケジュールを開始するタイミングを指定します。
      • 特定の日付にスケジュールを実行するには、デフォルトのままにします。 当日 設定を変更せずに、カレンダーをクリックして特定の開始日を選択します。
      • 指定したカレンダールールを次に満たしたときにスケジュールを実行するには、 次に条件が満たされたとき.
    4. 隣です 終わり、スケジュールを終了するタイミングを選択します。
      • スケジュールを無期限に実行するには、デフォルトのままにします。 終了日なし 変更なしの設定。
      • 特定の日数が経過した後にスケジュールを終了するには、  、オカレンスの数を入力します。
      • 特定の日付以降にスケジュールを終了するには、 当日 、カレンダーをクリックして終了日を選択します。
    5. クリック 保存する. 次のオカレンス、最初のいくつかの予定されているオカレンス日付が表示します。 

     メモ:   オプションクリック iCal ルール カレンダールールを手動で追加または変更するには

    iCal ルールの例:

    • 周波数 = 毎週 ; 間隔 = 1 ;BYDAY = MO、我々、FR(指定された間隔の月曜日、水曜日、および金曜日の毎週、終了日なし)
    • 周波数 = 毎週 ;まで = 20190101T000000Z ; 間隔 = 2 ;BYDAY = SA(毎週土曜日に指定された間隔で終了します。 )

    スケジュールが月次発生であり、 繰り返しイベント 設定が有効な場合は、次の手順を実行します。

    1. スケジュールの頻度を設定します。
      1. 隣です ごとに繰り返し、スケジュールを実行する頻度を選択します。 たとえば、1か月おきに発生するスケジュールを設定するには、「2」と入力します。 デフォルトの周波数オプションは、1か月ごとです。
      2. クリックし、 周波数 リストと選択 .
    2. スケジュールを実行する月の日付を選択します。
      • 月の特定の日付または日付にスケジュールを実行するには、 、暦日または日を入力します。 たとえば、10日目にレポートを実行するには、10と入力します。 1日目と15日目にスケジュールを実行するには、「1, 15」と入力します。
      • 月の特定の曜日にスケジュールを実行するには、次のいずれかの操作を行います。
        • 曜日が特定の日である場合にのみスケジュールを実行するには、 日が 、希望の日をクリックします。
        • 月の特定の日の最初のオカレンスでスケジュールを実行するには、 まずは 、希望の日をクリックします。 たとえば、毎月第1火曜日です。
        • 月の特定の日の2回目のオカレンスでスケジュールを実行するには、 2 番目 をクリックしてから、希望の曜日または曜日を選択します。
        • 月の特定の日の3回目のオカレンスでスケジュールを実行するには、 3 番目 、希望の日をクリックします。 
        • 月の特定の日の4回目のオカレンスでスケジュールを実行するには、 第 四 、希望の日をクリックします。 
        • 月の特定の日の最後のオカレンスでスケジュールを実行するには、 前の 、希望の日をクリックします。 
    3. オプション条件付きルールを追加します。
       メモ:   条件付きルールを使用して、スケジュールをいつ実行するかを決定する追加のパラメーターを設定します。 たとえば、毎月1日にスケジュールを実行することを選択したが、1日目が平日である場合にのみスケジュールを実行する場合は、 日があれば 次にクリックします Mo私たちNS、 と NS
    4. スケジュールを実行する時間範囲を決定するには、次のいずれかの操作を行います。
      • 特定の時間範囲内で月次スケジュールを実行するには、デフォルトのまま 一日中 設定を無効にし、次のいずれかを実行します。
        1. 月の開始日と終了時刻を設定するには、[ 時間 {"error" :{"code" :400000,"message" :"One of the request inputs is not valid."}}
        2. 月の開始と終了の期間を設定するには、次の操作を行います。
          1. クリック 期間の設定.
          2. 開始 [ボックス] に、スケジュールを開始する時刻を入力します。
          3. 続く [期間] ボックスに、[日数]、[時間]、および [分数] を入力してスケジュールの期間を設定します。
      • 選択した日付の全期間にわたってスケジュールを連続して実行するには、 一日中 設定。
    5. 隣です 開始、定期的なスケジュールを開始するタイミングを指定します。
      • 特定の日付にスケジュールを実行するには、デフォルトのままにします。 当日 設定を変更せずに、カレンダーをクリックして特定の開始日を選択します。
      • 指定したカレンダールールを次に満たしたときにスケジュールを実行するには、 次に条件が満たされたとき.
    6. 隣です 終わり、スケジュールを終了するタイミングを選択します。
      • スケジュールを無期限に実行するには、デフォルトのままにします。 終了日なし 変更なしの設定。
      • 特定の日数が経過した後にスケジュールを終了するには、  、オカレンスの数を入力します。
      • 特定の日付以降にスケジュールを終了するには、 当日 、カレンダーをクリックして終了日を選択します。
    7. クリック 保存する. 次のオカレンス、最初のいくつかの予定されているオカレンス日付が表示します。 

     メモ:   オプションクリック iCal ルール カレンダールールを手動で追加または変更するには

    iCal ルールの例:

    • 周波数 = 毎月 ;BYMONTHDAY = 5 ; 間隔 = 1(終了日なしの指定された間隔で毎月5日)
    • 周波数 = 毎月 ;BYMONTHDAY = 1 ; 間隔 = 2 ;BYDAY = TU ;カウント = 6 (日付が火曜日に該当する場合は、指定された間隔のために、他の月の1日目、6回の出現後に終了)

    スケジュールが年次オカレンスで、 繰り返しイベント 設定が有効な場合は、次の手順を実行します。

    1. スケジュールの頻度を設定します。
      1. 隣です ごとに繰り返し、スケジュールを実行する頻度を選択します。 たとえば、1年おきに発生するスケジュールを設定するには、「2」と入力します。 デフォルトの周波数オプションは、1年ごとです。
      2. クリックし、 周波数 リストと選択 .
      3. クリックし、 スケジュールを実行します。
    2. スケジュールを実行する月の日付を選択します。
      • 月の特定の日付にスケジュールを実行するには、 、カレンダーの日付を入力します。 たとえば、月の10日にレポートを実行するには、10と入力します。 1日目と15日目にスケジュールを実行するには、「1, 15」と入力します。
      • その年の特定の曜日にスケジュールを実行するには、次のいずれかの操作を行います。
        • 曜日が特定の日である場合にのみスケジュールを実行するには、 日が 、希望の日をクリックします。
        • 1年の特定の曜日の最初のオカレンスでスケジュールを実行するには、 まずは 、希望の日をクリックします。 たとえば、毎月第1火曜日です。
        • 1年の特定の曜日の2回目のオカレンスでスケジュールを実行するには、 2 番目 、希望の日をクリックします。
        • 1年の特定の曜日の3回目のオカレンスでスケジュールを実行するには、 3 番目 、希望の日をクリックします。 
        • 年の特定の曜日の4回目のオカレンスでスケジュールを実行するには、 第 四 、希望の日をクリックします。 
        • 年の特定の曜日の最後のオカレンスでスケジュールを実行するには、 前の 、希望の日をクリックします。 
    3. オプション条件付きルールを追加します。
       メモ:   条件付きルールを使用して、スケジュールをいつ実行するかを決定する追加のパラメーターを設定します。 たとえば、毎月の最初の日に年間スケジュールを実行することを選択したが、1日目が日曜日の場合にのみ実行したい場合は、 日があれば 次にクリックします スー
    4. スケジュールを実行する時間範囲を決定するには、次のいずれかの操作を行います。
      • 特定の時間範囲内で年間スケジュールを実行するには、デフォルトの 一日中 設定を無効にし、次のいずれかを実行します。
        1. 年間の開始時刻と終了時間を設定するには、[ 時間 ボックスを選択し、希望の時間範囲を入力します。
        2. 年間の開始と終了の期間を設定するには、次の操作を行います。
          1. クリック 期間の設定.
          2. 開始 [ボックス] に、スケジュールを開始する時刻を入力します。
          3. 続く [期間] ボックスに、[日数]、[時間]、および [分数] を入力してスケジュールの期間を設定します。
      • 選択した日付の全期間にわたってスケジュールを連続して実行するには、 一日中 設定。
    5. 隣です 開始、定期的なスケジュールを開始するタイミングを指定します。
      • 特定の日付にスケジュールを実行するには、デフォルトのままにします。 当日 設定を変更せずに、カレンダーをクリックして特定の開始日を選択します。
      • 指定したカレンダールールを次に満たしたときにスケジュールを実行するには、 次に条件が満たされたとき.
    6. 隣です 終わり、スケジュールを終了するタイミングを選択します。
      • スケジュールを無期限に実行するには、デフォルトのままにします。 終了日なし 変更なしの設定。
      • 一定の日数が経過した後にスケジュールを終了するには、  、オカレンスの数を入力します。
      • 特定の日付以降にスケジュールを終了するには、 当日 、カレンダーをクリックして終了日を選択します。
    7. クリック 保存する. 次のオカレンス、最初のいくつかの予定されているオカレンス日付が表示します。 

     メモ:   オプションクリック iCal ルール カレンダールールを手動で追加または変更するには

    iCal ルールの例:

    • 周波数 = 毎年 ; 間隔 = 1 ;BYMONTH = 12 ;BYMONTHDAY = 25 ;BYDAY = MO、TU、我々、TH、FR。BYSETPOS = 1 ( 日付が月曜日、火曜日、水曜日、木曜日、または金曜日に、年間の終了日がない場合に指定された間隔の場合)
    • 周波数 = 毎年 ;WKST = SU ;BYMONTH = 5 ; 間隔 = 1 ;BYDAY = MO ;BYSETPOS =-1 (終了日なしの指定された間隔の5月の最後の月曜日)