シリーズ: スケジュールの追加とIVRルーティングの設定

フローのルーティングを設定

  1. 時間ベースのルーティングを使用するには、次の手順に従います。
    1. [コールフローのルーティング] 領域で、 コールフローへの時間ベースルーティングの使用 ボタン。
    2. の端にある矢印をクリックします。 スケジュールグループ ドロップダウンリストで、構成に関連付けるスケジュールグループの最初の数文字を入力し、リストから選択します。
    3. の端にある矢印をクリックします。 営業時間のコールフロー {"error" :{"code" :400000,"message" :"One of the request inputs is not valid."}}
    4. の端にある矢印をクリックします。 閉鎖 時間コールフロー {"error" :{"code" :400000,"message" :"One of the request inputs is not valid."}}
  2. 常に1つのコールフローにルーティングするには、次の操作を行います。
    1. 選択し、 常にコールフローへのルーティング ボタン。
    2. の端にある矢印をクリックします。 コールフロー ドロップダウンリストを表示し、関連する番号または番号をダイヤルするときにユーザーが入力する指定されたコールフローを選択します。
  3. [設定を保存]をクリックします。  入力内容が保存されたことを示すメッセージが表示されます。 入力内容は、検索結果に表示されるまで数分かかることがあります。  

 メモ:   このリストには、Architect で既に公開されているコールフローのみが表示されます。 IVR 設定を非公開のコールフローと関連付けることはできません。