Architect 組み込み変数

組み込み変数は、発信者の電話番号やアウトバウンドフローに関連付けられた連絡先リストなど、システムが自動的に追跡するものに関する情報を提供します。 この資料では、フローの種類ごとにArchitectに組み込まれているすべての組み込みのシステム変数を一覧表示します。 また組み込みの関数と演算子のヘルプの内容にアクセスできます。

Architectには、MinまたはMaxで始まるさまざまなシステムスコープの変数が含まれています。 これらの変数は特定のデータ型に許容される最小値と最大値を保持し、多くのプログラミング言語の定数と似ています。 Architectでは、これらは組み込みの読み取り専用のシステム変数です。 たとえば、System.Min.DateTime変数は、DateTimeデータ型の最小許容値を保持します。これは1800年1月1日午前12:00:00です。

名前 タイプ コレクション? 読み取り専用?    説明
Call.Ani 文字列  いいえ はい アクティブコールの発信者の発信電話番号(自動番号識別)。
Call.CalledAddress 文字列  いいえ はい 発信者がこのフローに入る原因となった着信アドレス。 新しいインバウンドコールの場合、この値は以下と同じです。 ただし、たとえば転送によって入力されたフローの場合は変更されます。*
Call.CalledAddressOriginal 文字列  いいえ はい コールが最初にシステムに入ったときに受信した着信アドレス。通常、システムに到達するために発信者がダイヤルした電話番号。 指定された呼び出しの場合、この値は変わることはありません。*
Call.ConversationID 文字列  いいえ はい

アクティブな通話の会話識別子。

Call.CustomerExternalOrganizationID(顧客外部組織IDを呼び出し) 文字列  いいえ はい

外部組織の一意の識別子。

 メモ:   エラー処理のアクティブ化を回避するには、この変数を使用する前に値があることを確認してください。

Call.ExternalTag 文字列  いいえ はい

アクティブなコールの外部タグ。

Chat.Language 文字列  いいえ はい

現在のインタラクションに設定されているIETF言語タグの小文字の文字列値。  

 メモ:   注意注:コールフロー内では、大文字と小文字を区別しないでIETF言語タグ文字列値との比較を構築します。

Call.RemoteName 文字列  いいえ はい アクティブな通話のリモート名。

Call.UUIData

文字列  いいえ はい

通話に設定されているユーザー間通話情報(UUI)を反映します。

 メモ:   フローからフローにコールを転送したとき、またはフローが切断されたときに、変数値は自動的に次のフローに進みません。

Flow.IsTest ブール型 いいえ はい フローがデバッグモードで動作しているかどうかを示します。
Flow.StartDateTimeUtc DateTime  いいえ はい フローが実行を開始したときのUTC日時。
Flow.Version 文字列  いいえ はい アクティブフローのバージョン。
Interaction.ID 文字列  いいえ はい IVR参加者の通信ID(またはEdgeセッションID)。
Menu.LastCollectionNoInput 文字列  いいえ はい 最後のメニュー呼び出しの結果は入力なしでした。
System.MaxInt 整数  いいえ はい 整数に対して許可される最大値: %1$s999999999999999
System.MaxDateTime DateTime  いいえ はい 2200 年 12 月 31 日 23:59:59 では日付時刻の許容される最大値。
System.MaxDuration 接続時間 いいえ はい を保持 期間の最大値は999999999999999ミリ秒(11574074日、1時間、46分、および39.999秒)です。
System.MinInt 整数  いいえ はい 整数に対して許可される最小値: %1$s999999999999999
System.MinDateTime DateTime  いいえ はい これは 1800 年 1 月 1 日 12時 00分: 00 で日付時刻の許容される最小値。
System.MinDuration 接続時間 いいえ はい を保持 Durationの許容最小値は-999999999999999ミリ秒(-11574074日、-1時間、-46分、および-39.999秒)です。
System.Regions Enum  いいえ はい ダイヤルコードや国コードなど、サブプロパティとして利用可能になった情報を持つプロパティ。
System.Currencies Enum  いいえ はい
Architectで利用可能な通貨のリスト、およびISO 4217通貨コードなど、サブプロパティとして利用可能にされた通貨に関する情報。
System.Languages Enum  いいえ はい

のリスト ArchitectのIETF言語タグ。

 メモ:   Interaction.Languageと同様に、IETF言語のタグ文字列値を取得するためにフロー内のtagプロパティにアクセスするときは、大文字と小文字を区別しないでその値との比較を構築します。

 注意: *注意:さまざまなアクションにより、コールがフローに入るようになります。
  • 着信コールが到着しました。
  • コールは別のフローによってフローに転送されます。
  • コールはユーザによってフローに転送されます。 

各フローは、フロー作成者が2つの「アドレス」変数を使用できるようにします。 消費者は通常これらのアドレスを電話番号と見なしますが、インターネットを介した音声会話に使用されるSIPアドレスのような他のIDを含めることができます。

名前 タイプ コレクション? 読み取り専用?    説明
Call.Campaign キャンペーン いいえ はい このフローのためのキャンペーン。      
Call.Campaign キャンペーン いいえ はい キャンペーン ID。
Call.ContactList 連絡先リスト いいえ はい このフローの連絡先リスト。
Call.ContactList 連絡先リスト いいえ はい 連絡先リストの識別子
Flow.WrapupCode ラップアップ コード いいえ はい フローのまとめコード。
Call.Contact 連絡先 いいえ はい フローに接続する連絡先。
Call.ContactID 連絡先 いいえ はい このフローに接続する連絡先のID。

Call.UUIData

文字列  いいえ はい

通話に設定されているユーザー間通話情報(UUI)を反映します。

 メモ:   フローからフローにコールを転送したとき、またはフローが切断されたときに、変数値は自動的に次のフローに進みません。

近日公開予定の機能: Call.ACDSkills、Call.LanguageSkill、およびCall.Priority

名前 タイプ コレクション? 読み取り専用?    説明
Flow.HoldPrompt プロンプト いいえ はい フローのデフォルトの保留プロンプト音声ファイル。
Call.ACDSkills この変数は、インタラクションのACDスキルを保持します。
Call.CurrentQueue キュー  いいえ はい 通話に関連付けられている現在のキュー。
Call.EstimatedWaitTime 接続時間 いいえ はい

現在のキューの呼び出しに対する推定待ち時間。

 メモ:   Architectが推定合計待ち時間取得中に問題を検出した場合、値は 期間または 整数。 また、キューにエージェントが存在しない場合、システムは この値の結果。

Email.LanguageSkill 文字列  いいえ はい

この変数は、会話の現在の言語スキルを保持します。

Call.PositionInQueue 整数  いいえ はい

キュー内の通話の現在位置。

 メモ:   Architectがキュー内の位置を取得する際に問題が発生した場合、値は次のいずれかになります。 期間または 整数。

Call.Priority 整数  いいえ はい

この変数は、会話の現在の優先度を保持します。 優先度の値は、-25,000,000以上、25,000,000以下になります。 優先度を決定できない場合、これはNOT_SET整数を返します。

Call.UUIData

文字列  いいえ はい

通話に設定されているユーザー間通話情報(UUI)を反映します。

 メモ:   フローからフローにコールを転送したとき、またはフローが切断されたときに、変数値は自動的に次のフローに進みません。

 

名前 タイプ コレクション? 読み取り専用?    説明
Email.Campaign キャンペーン いいえ はい このメールフローのキャンペーン。
Email.ContactList 連絡先 いいえ はい メールフローに接続する連絡先。
Email.ContactID 連絡先 いいえ はい フローに接続する連絡先のID。
電子メールの会話 文字列  いいえ はい アクティブな電子メールインタラクションの識別子。

Email.ExternalTag 文字列  いいえ はい

アクティブなコールの外部タグ。

Email.Language 文字列  いいえ はい 現在のインタラクションに設定されているIETF言語タグの小文字の文字列値。  
Email.LanguageSkill 文字列  いいえ はい アクティブなメールに関連された言語スキル
メールメッセージ 電子メール いいえ はい Eメール本文の内容。
Email.Message.autoGenerate ブール型 いいえ はい 電子メールが自動的に生成されたかどうか; たとえば、不在時の返信。 
Email.Message.attachments  コレクション はい はい このEメールの添付ファイルの一覧。
Email.Message.bcc  コレクション はい はい Eメールのbcc(ブラインドカーボンコピー)リストで指定されたEメールアドレスのコレクション。
Email.Message.body 文字列  いいえ はい テキスト形式としてのEメールの本文。
Email.Message.cc  コレクション はい はい Eメールのcc(カーボンコピー)リストに指定されているEメールアドレスのコレクション。
Email.Message.dateTimeUtc DateTime  いいえ はい Eメールの協定世界時 (UTC) による日付/時刻。
Email.Message.from 文字列  いいえ  はい

Eメールの「差出人」アドレス

.idを使用して、そこからEメールアドレスを取得します。 .nameを使用してそこから名前を取得します。

Email.Message.htmlBody 文字列  いいえ  はい HTMLとしてのEメールの本文。
Email.Message.id 文字列  いいえ  はい Eメールの一意の識別子。
Email.Message.replyTo 文字列  いいえ  はい このEメールへの返信にルーティングする生アドレス。
Email.Message.subject 文字列  いいえ  はい Eメールの件名。
Email.Message.to  コレクション  はい  はい Eメールの「to」リストに指定されているEメールアドレスのコレクション。
Flow.IsTest ブール型 いいえ  はい フローがデバッグモードで実行されているかどうかを示します。
Flow.StartDateTimeUtc DateTime  いいえ  はい フローが実行を開始したときのUTC日時。
Flow.Version 文字列  いいえ  はい アクティブフローのバージョン。
System.MaxInt 整数  いいえ  はい 整数に対して許可される最大値: %1$s999999999999999
System.MaxDateTime DateTime  いいえ  はい 2200 年 12 月 31 日 23:59:59 では日付時刻の許容される最大値。
System.MaxDuration 接続時間 いいえ  はい を保持 期間の最大値は999999999999999ミリ秒(11574074日、1時間、46分、および39.999秒)です。
System.MinInt 整数  いいえ  はい 整数に対して許可される最小値: %1$s999999999999999
System.MinDateTime DateTime  いいえ  はい これは 1800 年 1 月 1 日 12時 00分: 00 で日付時刻の許容される最小値。
System.MinDuration 接続時間 いいえ  はい を保持 Durationの許容最小値は-999999999999999ミリ秒(-11574074日、-1時間、-46分、および-39.999秒)です。

名前 タイプ コレクション? 読み取り専用?    説明
Flow.InvocationData 文字列  いいえ はい フローの開始時に提供された呼び出しデータ。

名前 タイプ コレクション? 読み取り専用?    説明
メッセージキャンペーン キャンペーン いいえ はい このフローのためのキャンペーン。
Message.ContactID 文字列  いいえ はい このフローに接続する連絡先のID。
Message.ContactID 連絡先リスト いいえ はい このフローの連絡先リスト。
セッション.会話ID 文字列  いいえ はい アクティブなメッセージの会話識別子。

Message.ExternalTag 文字列  いいえ はい

アクティブなコールの外部タグ。

Message.IsAuthenticated ブール型 いいえ はい メッセージが認証されているかどうかを示す値を返します。 メッセージがキューに入ったときに認証が要求された場合はTrue。それ以外の場合はfalse。
Message.IsNewConversation ブール型 いいえ はい メッセージが新しい会話中かどうかを示します。
Message.JourneyContext ジャーニー コンテキスト いいえ はい このチャットに関連付けされたジャーニー コンテキスト 利用可能なジャーニーコンテキストがない場合、NOT_SETが返されます。
Session.Language(セッション言語) 文字列  いいえ はい 現在のインタラクションに設定されているIETF言語タグの小文字の文字列値。 
Message.Message ショート メッセージ いいえ はい インバウンドメッセージフローに関連付けられたメッセージ。 からプロパティにアクセスできます これ メッセージに関する情報を取得するための変数。
Message.Message.attachments  コレクション はい はい このメッセージの添付ファイルのコレクション。
Message.Message.Body 文字列  いいえ はい メッセージの本文の内容。
Message.Message.bodyType 文字列  いいえ はい メッセージ本文の種類。 たとえば、テキスト、HTML、RTFなどです。
Message.Message.dateTimeUtc DateTime  いいえ はい メッセージのUTC日時。
Message.Message.id 文字列  いいえ はい メッセージの一意の識別子。
Message.Message.senderAddress 文字列  いいえ はい メッセージ送信者のアドレス。
Message.Message.senderAddressInfo 文字列  いいえ はい メッセージ送信者のメッセージアドレス情報。
Message.Message.targetAddresses  コレクション はい はい メッセージ受信者のアドレスのコレクション。
Message.Message.type 文字列  いいえ はい メッセージタイプ たとえば、SMS、Facebook、Twitter、Lineなどです。
Flow.IsTest ブール型 いいえ はい フローがデバッグモードで実行されているかどうかを示します。
Flow.StartDateTimeUtc DateTime  いいえ はい フローが実行を開始したときのUTC日時。
Flow.Version 文字列  いいえ はい アクティブフローのバージョン。

 

名前 タイプ コレクション? 読み取り専用?    説明
Menu.LastCollectionNoInput 文字列  いいえ はい フローで構成された最後のメニューまたはサブメニューを処理するときにユーザー入力が検出されなかったかどうかを返します。 フローの実行時に、実行がまだユーザー入力メニューの選択を要求していない場合は、NOT_SETブール値を返します。
Menu.LastCollectionNoMatch 文字列  いいえ はい 発信者の入力がメニューの選択と一致しなかったかどうかを返します。 フローの実行時に、実行がまだユーザー入力メニューの選択を要求していない場合は、NOT_SETブール値を返します。
Voicemail.DebugEntityType 文字列  いいえ はい

デバッグ公開に続いてフローを実行する場合、この変数には、デバッグまたはテストされるエンティティタイプが含まれます。 この変数は、通常の(デバッグ以外の)実行では無視されます。

Voicemail.DebugGroup 文字列  いいえ はい

デバッグ公開に続いてフローを実行し、Voicemail.DebugEntityTypeが「Group」の場合、この変数には、デバッグまたはテストされるグループが含まれます。 この変数は、通常の(デバッグ以外の)実行、およびVoicemail.DebugEntityTypeが「Group。」ではないデバッグ実行では無視されます。

Voicemail.DebugQueue 文字列  いいえ はい

デバッグ公開に続いてフローを実行し、Voicemail.DebugEntityTypeが「キュー」の場合、この変数には、デバッグまたはテストされているキューが含まれます。 この変数は、通常の(デバッグ以外の)実行、およびVoicemail.DebugEntityTypeが「キュー」ではないデバッグ実行では無視されます。

Voicemail.DebugUser 文字列  いいえ はい

デバッグ公開に続いてフローを実行し、Voicemail.DebugEntityTypeが「User」の場合、この変数には、デバッグまたはテストされるユーザーが含まれます。 この変数は、通常の(デバッグ以外の)実行、およびVoicemail.DebugEntityTypeが「User」ではないデバッグ実行では無視されます。

ボイスメールの有効化 ブール型 いいえ はい

ターゲットエンティティでボイスメールが有効になっている場合はTrue。

Voicemail.EntityName 文字列  いいえ はい

ターゲットエンティティのテキスト名。

Voicemail.EntityNameAudio 文字列  いいえ はい テレフォニーユーザーインターフェイス(TUI)に記録された、ターゲットエンティティのカスタム名の音声。 名前の記録はオプションであるため、この変数はNOT_SETである可能性があります。
Voicemail.EntityGreetingAudio 文字列  いいえ はい

テレフォニーユーザーインターフェイス(TUI)で録音された、ターゲットエンティティのカスタムグリーティングオーディオ。 挨拶の録音はオプションであるため、この変数はNOT_SETである可能性があります。

 メモ:   グリーティングが録音されている場合は、他のプロンプトなしでそのまま再生されます。

Voicemail.EntityType 整数  いいえ はい

ターゲットエンティティのタイプ。 可能な値は、NOT_SET(ターゲットエンティティを決定できなかった場合)、 "group"、 "queue"、および "user"です。

 メモ:   グループ、キュー、およびユーザータイプは小文字です。

Voicemail.Group 文字列  いいえ はい

Voicemail.EntityTypeが "group;"の場合のターゲットGroupオブジェクト。それ以外の場合は、NOT_SETになります。

Voicemail.Queue 文字列  いいえ はい

Voicemail.EntityTypeが「queue;」の場合のターゲットQueueオブジェクト。それ以外の場合は、NOT_SETになります。

Voicemail.User 文字列  いいえ はい

Voicemail.EntityTypeが "user;"の場合のターゲットUserオブジェクト。それ以外の場合は、NOT_SETになります。

Voicemail.VoicemailSnippet 文字列  いいえ はい

呼び出し元から収集されたメッセージを含むスニペット。メッセージが収集されなかった場合はNOT_SET。

名前 タイプ コレクション? 読み取り専用?    説明
Survey.ConversationEndDateTimeUtc DateTime  いいえ はい このアンケート招待に関連付けられた会話の終了日付/時刻。
Survey.ConversationID 文字列  いいえ はい このアンケートへの招待に関連付けられている完了した会話の識別子。
Survey.ConversationStartDateTimeUtc DateTime  いいえ はい このアンケート招待に関連付けられた会話の開始日付/時刻。
Survey.ConversationType 文字列  いいえ はい このアンケートに関連付けられている会話の種類。 有効な値は、call、callback、chat、co-browse、email、screeenShare、socialExpression、またはvideoCommです。 前の会話タイプ以外には、unknownを使用してください。
Survey.CustomerAddress 文字列  いいえ はい このアンケートに招待された顧客の住所。
Survey.CustomerContact 文字列  いいえ はい このアンケートに関連する顧客の外部連絡先が招待します。 顧客連絡先が存在しない場合、値は 。
Survey.CustomerContact.address 文字列  いいえ はい このアンケートに関連する顧客連絡先のアドレス。
Survey.CustomerContact.address.address 文字列  いいえ はい このアンケートに関連する顧客連絡先の最初の住所行。
Survey.CustomerContact.address.address2 文字列  いいえ はい このアンケートに関連する顧客連絡先の最初の住所行。
Survey.CustomerContact.address.city 文字列  いいえ はい 顧客連絡先住所の市区町村フィールド。
Survey.CustomerContact.address.countryCode 文字列  いいえ はい 顧客連絡先住所の国コードフィールド。
Survey.CustomerContact.address.postalCode 文字列  いいえ はい 顧客連絡先住所の郵便番号フィールド。
Survey.CustomerContact.address.state 文字列  いいえ はい 顧客連絡先住所の都道府県フィールド。
Survey.Url 文字列  いいえ はい アンケートにリンクしているURL。
Flow.IsTest ブール型 いいえ はい フローがデバッグモードで動作しているかどうかを示します。
Flow.StartDateTimeUtc DateTime  いいえ はい フローが実行を開始したときのUTC日時。
Flow.Version 文字列  いいえ はい アクティブフローのバージョン。

 

名前 タイプ コレクション? 読み取り専用?    説明
Chat.ConversationID 文字列  いいえ はい このチャットメッセージに関連付けられた完了した会話の識別子。

Chat.Guest 文字列  いいえ はい チャットメッセージに関連付けられているゲスト。
Chat.Language 文字列  いいえ はい 現在のインタラクションに設定されているIETF言語タグの小文字の文字列値。 
Chat.JourneyContext 文字列  いいえ はい このチャットに関連付けされたジャーニー コンテキスト
Chat.JourneyContext.customer 文字列  いいえ はい 旅に関連する顧客。
Chat.JourneyContext.customer.id 文字列  いいえ はい カスタマージャーニーの一意の識別子。
Chat.JourneyContext.customer.idType 整数  いいえ はい カスタマージャーニーの識別タイプ。
Chat.JourneyContext.customerSession 文字列  いいえ はい カスタマージャーニーに関連するカスタマーセッション。
Chat.JourneyContext.customerSession.id 文字列  いいえ はい カスタマージャーニーセッションの一意の識別子。
Chat.JourneyContext.customerSession.type 文字列  いいえ はい カスタマージャーニーセッションの識別タイプ。
Chat.JourneyContext.triggeringAction 文字列  いいえ はい 旅のきっかけとなった行動。
Chat.JourneyContext.triggeringAction.id 文字列  いいえ はい トリガーされたジャーニーの一意の識別子。
Chat.JourneyContext.triggeringAction.actionMap 文字列  いいえ はい 旅行アクションに関連付けられたアクションマップ。
Chat.JourneyContext.triggeringAction.actionMap.id 文字列  いいえ はい 旅行アクションマップの一意の識別子。
Chat.JourneyContext.triggeringAction.actionMap.version 整数  いいえ はい 旅のアクションマップバージョン。

名前 タイプ コレクション? 読み取り専用?    説明
Workflow.Language 文字列  いいえ はい フローが現在実行されている言語の小文字のIETF言語タグ 。

名前 タイプ コレクション? 読み取り専用?    説明
Session.ActiveIntent(セッション・アクティブ・インテント) 文字列  いいえ はい セッションの現在アクティブなインテント。
Session.ChannelType(セッション.チャネルタイプ) 文字列  いいえ はい このボット フロー インスタンスに関連付けられた会話のチャネル タイプ。 有効な値は、「call」、「chat」、「messaging」です。  
セッション.会話ID いいえ はい ボット フロー インスタンスに関連された会話のID。
Session.Language(セッション言語) 文字列  いいえ はい

現在のインタラクションに設定されているIETF言語タグの小文字の文字列値。  

 メモ:   注: Bot フロー内で、IETF 言語タグ文字列値との比較を大文字と小文字を区別せずに作成します。

Session.LastKnowledgeAnswer 文字列  いいえ はい

応答が参加者に対して開示された前回のナレッジ質問の応答の言い回し。

Session.LastKnowledgeQuestion 文字列  いいえ はい

応答が参加者に対して開示された前回のナレッジ質問の質問の言い回し。

Session.Source(セッションソース) 文字列  いいえ はい エンドユーザーがボットとの通信に使用するアプリケーションまたはメカニズムのタイプ。