外部LCDを使用してEdgeを出荷時設定にリセットします


外付けLCDを使用して、Edge Standard v3 / v2、Edge Micro、およびEdge Miniを工場出荷時の設定にリセットできます。

mini_external_lcd成功するためには、次の点に注意してください。

  • ファクトリ復元プロセスの時間を取ります。完了するには約 25 分かかります。このプロセスの間、LCD パネルはブランクになります。

  • 工場出荷時の復元プロセス中にEdgeアプライアンスとインタラクションしないでください。このプロセスではアプライアンスは複数回再起動しますが、これは正常です。 PureCloudLCDパネルが表示されたら、安全にアプライアンスとインタラクションできます。
警告: 工場出荷時の復元中に電源を切ったり、PureCloud Edgeを再起動したりしないでください。。工場出荷時の復元プロセスを中断すると、Edgeは機能しなくなります。その時点で、Genesysを通じてEdgeアプライアンスを交換する必要があります。詳細については、 PureCloud Edgeハードウェアサポートをご覧ください。

  1. 右矢印を押すとステータスが表示されます。

  2. 下矢印を 4 回押して、ファクトリ サービスを表示します。

  3. 緑色のチェックマークを押すと サーバーの詳細が表示されます。

  4.  工場出荷時の状態への復元の矢印下を押すと表示されます。

  5. 緑色のチェックマークを押し 表示する 変更を適用しますか?

  6. 表示された追加の確認を受け入れます。
  7. 緑色のチェックマークを押して、PureCloud 読み込み中を表示します。

注意:外付けLCDを使い終わったら、GenesysはデバイスをEdgeから切断することをお勧めします。外部LCDをEdgeに長時間接続したままにしておくと、不要なCPU使用率が発生する可能性があります。