LCD 情報の参照


ポート1(WAN)

Edge は、ポート 1 (WAN) ネットワーク ポート経由で Genesys クラウド サービスと通信します。割り当てる IP アドレスは、パブリック IP アドレスである必要はありません。唯一の要件は、接続がアウトバウンド ポート443を介してインターネットにアクセスできることです。ファイアウォールなど、ネットワーク内のエンティティがポート443を通してコミュニケーションを制限しないようにします。

ペアリング

EdgeにはGenesys Cloudサービスとのペアリングプロセスが必要です。 このペアリングプロセスにより、以下が保証されます。

  • Genesys Cloudを通じてアカウントをお持ちです。
  • EdgeとGenesys Cloud間のプライベートセキュリティ証明書の生成。
  • EdgeをGenesys Cloudアカウントと関連付けて、管理および構成します。

ペアリングプロセス中に、LCDパネルに次のように表示されます。

  • Genesys Cloud EdgeデバイスのペアリングID。
  • 確認コード

ペアリングプロセス中に確認コードを入力する前に、アプライアンスを安全に再起動できます。

ネットワーキング

  • EdgeアプライアンスのLANポートを、Genesys Cloudで使用するIP電話と同じネットワークセグメントに配置するように設定します。

  • SIPトランクを設定および設定する前に、Edgeで使用するネットワークポートを設定してください。

注: ファイアウォールのポートとサービスについて ネットワーク ポート構成に関する追加情報を提供します。

制限

使用しないでください 削除する 現時点でEdgeからデータを削除するためのAPI関数。そうすることでいくつかの必要なリソースを削除します 作成するアプライアンス 修理することにおける重大な困難。

外付けLCD

外付けLCDを使い終わったら、GenesysはデバイスをEdgeから切断することをお勧めします。外部LCDをEdgeに長時間接続したままにしておくと、不要なCPU使用率が発生する可能性があります。