LCDを使用してEdge Standard v1を出荷時設定にリセットします。


前提条件:

  • ファクトリ復元プロセスの時間を取ります。完了するには約 25 分かかります。このプロセスの間、LCD パネルはブランクになります。

  • 工場出荷時の復元プロセス中は、Edgeアプライアンスの電源を切らないでください。電源が遮断されると、アプライアンスは機能しなくなり、Genesysを通じて新しいEdgeアプライアンスを入手する必要があります。

  • 工場出荷時の復元プロセス中にEdgeアプライアンスとインタラクションしないでください。このプロセスではアプライアンスは複数回再起動しますが、これは正常です。LCDパネルが表示されても、アプライアンスと安全に対話できます。 Genesysクラウドエッジ.

  1. 右下ボタンを押すと表示されます ステータス.

  2. 右下のボタンを4回押して表示します 工場サービス

  3. 左上のボタンを押すと表示されます サーバーの詳細

  4. ディスプレイの右下ボタンを押します 工場出荷時の状態への復元

  5.  ディスプレイ左上のボタンを押します。 変更を適用しますか?

  6. 表示された追加の確認を受け入れます。
  7. 左上のボタンを押します表示するGenesysクラウド読み込み.
警告:からGenesys Cloud Edgeアプライアンスの電源を切ったり再起動したりしないでください。 PWR(多面的損失) ボタンを留めます。 工場出荷時の復元プロセスを中断すると、Edge が動作しなくなります。 この時点で、Genesysを介してEdgeアプライアンスを交換する必要があります。