Deprecation Announcement: On January 20, 2024, Genesys removed the ability to deploy the Genesys Cloud BYOC Premises – Customer VM Solution. This date marks the End of Support (EOS). On July 20, 2024, existing deployments will cease to operate. This date marks the End of Life (EOL).  詳細については、廃止予定: BYOC Premises – Customer VM Solution.

InService状態にある組織内のBYOCPremisesEdgeごとに、GenesysCloud契約で指定されている月額のハードウェア使用料が発生します。 この料金は現在、月額99ドルに設定されています。ただし、以前の契約により月額料金が異なる場合があります。 

米ドル CAD AUD NZD 英ポンド ユーロ BRL 日本円 ZAR
99.00 108.90 128.70 138.60 69.30 79.20 396.00 11,880.00 1,405.80

これと同じハードウェア使用料が、次のBYOCPremisesハードウェアソリューション構成のすべてのEdgeハードウェアデバイスに適用されます。

  • BYOC プレミス – カスタマー ハードウェア ソリューション
  • BYOC プレミス – カスタマー ハードウェア ソリューション
  • クリックBYOC構内–お客様のVMソリューション。

 

日付 リビジョン
2022年3月23日
  • わかりやすくするために説明を更新
  • さまざまな通貨での追加価格
2022年2月1日 BYOC Premisesの月額使用料– Genesys Hardware Solutionは、新規契約と更新の両方で有効になります。 
2021年12月15日 記事を作成し、カスタマーハードウェアソリューションを追加しました。
2017年7月11日 BYOCプレミスの月額使用料–カスタマーVMソリューションが有効になります。