プロンプトを編集


適切な場合 あなたに割り当てられたArchitectユーザーエディタまたは管理者権限 ロール、既存のコールプロンプトを編集できます。Architectユーザー読み取り専用権限を持つユーザーは、読み取り専用モードでプロンプトの検索、表示、および聴取のみが可能です。

注意:既存のフローの変更を反映するには、プロンプトを消費するフローを再公開する必要があります。プロンプトを使用するフローのリストについては、[Edit Prompt]ダイアログボックスでをクリックしてください。 消費フローを探す
  1. Architectホームページで、をクリックするか、 プロンプト メニューと選択 システム または ユーザー
  2. 編集するプロンプトを開くには、次のいずれかを実行して[プロンプトの編集]ダイアログボックスを開きます。
    • プロンプト名をクリックしてください。
    • 編集するプロンプトの横にあるチェックボックスをオンにして、[]をクリックします。 編集する ボタン。
    • のプロンプトをクリックします。  カラム。
  3. [ユーザープロンプトのみ] 必要に応じてプロンプトを編集します そして 説明
  4. 必要に応じてプロンプトリソースを変更します。
  5. クリック OK。更新されたプロンプトがプロンプトリストに表示されます。