BYOCプレミスでトランク を作成

Genesys Cloudでは、この記事で説明するデフォルト設定に依拠することをお勧めします。 ただし、BYOC Premises構成用の基本的な外部SIP トランクを作成した後で、通信事業者のSIP要件に基づいてさらに制御が必要になる場合があります。 高度な外部トランク設定を構成する

Create / Edit External Trunkページの設定の詳細については、外部トランク設定を参照してください。 


  1. 管理をクリックします。
  2. テレフォニーで、トランクをクリックします。
  3. クリック 外部トランク タブ 。
  4. [新規作成] をクリックします。 
  5. に 外部トランク名、 トランク名を入力します。
  6. から タイプ リスト、選択 外部 SIP。 (必要でない場合 タイプ フィールドは表示されません。)
  7. トランク状態のスイッチが稼働中かを確認します 。
  8. 選択 プロトコル および ポートを聞く SIP プロバイダーによって提供されます。 
  9. 下 アウトバウンド - SIPサーバーまたはプロキシに、SIPサーバーまたは中間プロキシのIPアドレスを入力します ホスト名またはIPアドレス フィールド。 
     メモ:   注意: トランクは自動的にデフォルトの受信リスンポートを使用します。 異なるポートを使用する場合は、 ポート ボックス。
  10. クリック Plus。
     メモ:   注意: 追加されたIPアドレス に SIPサーバーまたはプロキシ このセクションは、SIP Access Control Allowリストに自動的に表示されます。
  11. 去る ダイジェスト認証 に設定 無効
  12. 呼び出し、を指定します 発信者ID 発信者名 トランクに使用してから 優先発信者の選択 発信者ID情報を着信者に表示する場所と順序を指定します。

      詳細については、を参照してください。 優先発信者選択機能を使用して、発信者ID情報を設定します

    1. 出て 可用性 スイッチセット 無効。
      警告:  可用性の設定を有効にすると、トランクに設定したSIPサーバーまたはプロキシのリストの優先順位が乱れる場合があります。
    2. 出て 登録 スイッチセット 無効。
    3. SIPアクセス制御の:
      • 送信元アドレスを使用スイッチがはいになっているかを確認します 。
      • SIPサーバーまたはプロキシに追加されたIPアドレスを確認します セクションは 次のアドレスを許可 リスト。
      • 次のアドレスは常に拒否するは空白にしておきます。
      • 出て すべて許可します チェックボックスはオフになっています。
    4. クリック 外部トランクを保存します。