新しい権限で役割を自動的に埋め戻します

前提条件 

任意のユーザーロールに割り当てられている次の1つ以上の権限。

  • ディレクトリ > 組織 > 管理
  • 承認 >> 設定 >> 編集

Genesys Cloudに、新機能が利用可能になったときに自動的に権限を割り当てるように指示することを選択できます。 または、組織の構造内で適切と思われる場合は、これらのアクセス許可を手動で割り当てることを選択できます。

新しい権限を自動的に割り当て、既存の役割を埋め戻すことで、権限の割り当てプロセスが簡素化され、個々のユーザーの役割を手動で更新するという、潜在的に手間のかかる作業が不要になります。 権限を手動で割り当てると、機能やリソースへのユーザーアクセスをよりきめ細かくアクセス制御できます。

自動権限バックフィルを有効または無効にするには、次の手順を実行します。

  1. 管理をクリックします。
  2. 下 アカウント設定クリック 組織設定.
  3. クリックし、 設定 ] タブ。
  4. 下 ライブラリ、次のいずれかを実行します。
    • 新しい権限が利用可能になったときに自動的に追加するには、 役割の埋め戻し 設定。
    • 新しい権限を手動で割り当てるには、 役割の埋め戻し 設定。
  5.  保存するをクリックします。