2018年10月31日

プラットフォーム

開発者フォーラムのお知らせ

お客様とパートナーは、Genesys Cloud Developerフォーラムの発表ページの リリースノート. 開発者フォーラムの発表では、開発者センターにおける最近のAPIの機能強化、変更、および非推奨が強調されています。

Communicate

TGRPおよびDNISに対するBYOCクラウドトランクのサポート

Genesys Cloudは、BYOCクラウドトランクのSIPルーティングを設定する際に、インバウンドSIP INVITESをフォーマットする2つの新しい方法を提供します。 完全修飾ドメイン名 (FQDN) に加えて、トランク グループ ルーティング プロトコル (TGRP) およびダイヤル番号識別サービス (DNIS) が利用可能になりました。 詳細については、 BYOCクラウドトランクのSIPルーティングを設定する。 

BYOCクラウドトランク用のPBXパススルー

新しいPBXパススルー機能により、BYOCクラウドPBXトランクに接続されたPBXは、Genesys Cloudを介して直接PSTN向けの通話を渡すことができます。 この機能により、通話効率が向上します。 詳細については、 BYOCトランクのPBXパススルーを設定します。。

Contact Center

エージェントとキューのパフォーマンスビューの新しいメトリック

コンタクトセンターの管理者は、4つの新しいエージェントとキューのパフォーマンス測定基準を確認できます。 平均ダイヤル数、平均コンタクト数、合計ダイヤル数、および合計コンタクト数。 [エージェントパフォーマンスサマリ]、[エージェントパフォーマンス詳細]、[エージェントキュー詳細]、[キューパフォーマンスサマリ]、および[キューパフォーマンス詳細]ビューで使用可能なこれらのメトリックは、マネージャがアウトバウンドコールについてより多くの洞察を得るのに役立ちます。 詳細については、 メトリック定義

Analytics APIの追加処理時間メトリック

Genesys クラウドアナリティクス API の tHandle メトリクスに、発信通話のダイヤル時間と連絡先時間の両方が含まれるようになりました。 この API メトリック更新は、パフォーマンス・ビューおよびレポートの処理時間と平均処理時間に影響します。 詳細については、デベロッパー センターのメトリックと 、リソース センターのメトリックの定義 を参照してください。

Analytics APIの新しいアウトバウンドコールメトリクス

開発者は、Genesys Cloud Analytics APIで2つの新しいメトリックにアクセスできるようになりました。 t連絡とtダイヤル。 これらのメトリックは、アウトバウンドコールメトリックの詳細な分析を提供します。 詳細については、 測定基準 デベロッパーセンターで。