2021年10月20日

Contact Center

Genesys Dialog Engineボットフローの Architectフロー結果機能

管理者とコンタクトセンターマネージャーは、Genesys DialogEngineボットフローでアーキテクトフロー結果機能を使用できるようになりました。 フローの結果と関連するマイルストーンを使用して、ボットの成功を報告します。 ボットフローデータが含まれるようになった分析APIを使用して、フローの結果をレポートします。 詳細については、のフローの結果とマイルストーンを参照してください。 建築家について。 この機能には、次のいずれかのサブスクリプションが必要です。 Genesys Cloud User 1、Genesys Cloud User 2、またはGenesys Cloud User 3。

公正使用音声転写料

2021年10月20日以降、音声文字変換の割り当てを超えたGenesysCloudのお客様には音声文字変換の超過料金が適用されます。 詳細については、以下を参照してください。音声転写について. この機能を使用するには、次のサブスクリプションが必要です。 Genesysクラウドユーザー 3.

プラットフォーム

ケープタウンアフリカ衛星地域の展開

2021年10月20日、Genesysはケープタウンアフリカ(af-south-1)衛星地域をGenesysCloudの展開に追加しました。 新しい衛星リージョンの展開により、af-south-1リージョンでIPアドレスを持つTURNサーバーをホストすることにより、アフリカにある組織のWebRTCメディア通信が改善されます。 詳細については、のアフリカのセクションを参照してください。 ForceTURN機能を使用する。 この機能は、ユーザーまたは必要なユーザーによるアクセスを制限するものではありません。