2017年10月18日


プラットフォーム

無料席編成設定 

管理者は、組織の無料座席を有効にできるようになりました。無料の座席では、エージェントがPureCloud オフライン 、 PureCloudは他のエージェントが使用できるようにステーションを解放します。詳細については、 無料の座席を有効にする

Communicate

 USBベースのEdgeペアリング

テレフォニー管理者は、ペアリング、ネットワーク構成、プロキシ設定、および暗号化の詳細をデバイスに配信するUSBフラッシュドライブに保存された安全なペイロードファイルからEdgeデバイスをペアリングできるようになりました。詳細については、 USBフラッシュドライブとPureCloudを使用してEdgeをペアPureCloud。この機能が必要です EdgeおよびMedia Tierバージョン 1.0.0.6082以降。

Edgeペアリングプロセスにおける中国固有の暗号化証明書のサポート

エッジペアリングプロセスは、中国の法律の管轄下にある場所で使用するために、中国固有の暗号化証明書をサポートするようになりました。ペアリングプロセスにより、管理者は プライベートPureCloud暗号化証明書または公開署名付き暗号化証明書を選択します。 詳細については、 USBフラッシュドライブとPureCloudを使用してEdgeをペアPureCloud。この機能が必要です EdgeおよびMedia Tierバージョン 1.0.0.6082以降。

Contact Center

レポートエディターでのユーザー選択の強化

コンタクトセンターのスーパーバイザーは、次の検索でレポートに複数のユーザーを追加できるようになりました。ユーザーによって、グループによる名、 役割 、誰が、彼らは、およびによって報告場所 。詳細については、 レポートを構成する

インタラクションビューの機能強化

強化されたインタラクションビューには、構成可能なドラッグアンドドロップ列、新しい日付フィルター、および既存のフィルターの改良されたインターフェイスが含まれています。詳細については、 インタラクションビュー

統合

PureCloudデータアクション統合

新しいPureCloudデータアクション統合は静的アクションを提供し、管理者がプラットフォームAPIを使用するカスタムアクションを作成できるようにします。統合では、 PureCloud OAuthクライアントを使用して、プラットフォームAPIへのアクセスを許可します。詳細については、 PureCloudデータアクションの統合について