2017年05月17日


Communicate

Edge and Media Tierリリース ノートの機能強化

簡単にアクセスできるように、へのリンク EdgeおよびMedia Tier リリース ノートPureCloudリリースノートのホームページ 現在、最新のEdgeバージョンが表示されます。

コンタクトセンター

アウトバウンドコール用のデフォルトのスクリプトを選択する

管理者は選択することができますデフォルト スクリプトキューに音声チャンネルを設定するときに発信コールのため。PureCloud使用していますデフォルト スクリプトキューに代わって呼び出しを行うとき、または時にスクリプト以前にアウトバウンドで選択されていないキャンペーンやArchitectアウトバウンドコール フロー 。詳細については、 キューを管理する

連絡先リストの並べ替えの強化

アウトバウンド管理者は、 キャンペーン開始またはキャンペーンリサイクルの前に連絡先リストを最大4列でソートできるようになりました。詳細については、 プレビューを作成するキャンペーン予測ダイヤルを作成するキャンペーンなど

連絡先リストフィルター

アウトバウンド管理者ができること キャンペーン開始またはキャンペーンする前に、フィルターに一致する連絡先へのダイヤルを制限するフィルターを適用します。詳細については、 連絡先リストフィルタービュー

中国語(繁体字)サポート

PureCloudユーザーインターフェイスサポートが、繁体字中国語(zh-CN)で利用可能になりました。詳細については、 PureCloudサポートする言語