2017年5月17日

Communicate

Edge and Media Tierリリース ノートの機能強化

アクセスしやすいように、 EdgeおよびMedia Tierのリリース ノート 上の Genesys Cloud Release Notesホームページ最新バージョンの Edge が表示されます。

Contact Center

アウトバウンドコール用のデフォルトのスクリプトを選択する

管理者は、キュー内の音声チャネルを設定するときに発信通話用のデフォルトスクリプトを選択できるようになりました。 Genesys Cloudは、キューの代わりに電話をかける場合、またはスクリプトがアウトバウンドキャンペーンまたはArchitectアウトバウンドコールフローで以前に選択されていない場合、デフォルトのスクリプトを使用します。 詳細については、 キューを管理する

連絡先リストの並べ替えの強化

アウトバウンド管理者は、キャンペーン開始またはキャンペーンリサイクルの前に、連絡先リストを最大4列までソートできるようになりました。 詳細については、 プレビューキャンペーンを作成する予測ダイヤルキャンペーンを作成するなど

連絡先リストフィルター

アウトバウンド管理者は今すぐすることができます キャンペーン開始またはキャンペーンリサイクルの前に、フィルタを適用してフィルタに一致する連絡先にダイヤルを制限します。 詳細については、Contact list filters view をご覧下さい。 

中国語(繁体字)サポート

Genesys Cloudでのユーザーインターフェイスのサポートは、従来の中国語(zh-CN)で利用可能になりました。 詳細については、以下を参照してください。 Genesys Cloud対応言語.