2019年03月06日


Communicate

BYOCクラウドトランク用のTCP転送プロトコル

PureCloud今TCPサポートトランク BYOCクラウドトランクで使用するトランスポートプロトコルを。追加のTCPサポートにより、PureCloudとサービスおよびデバイスとの互換性が向上します。 詳細については、 トランク転送プロトコルを選択してくださいをご覧ください。

コンタクトセンター

パフォーマンスダッシュボード

コンタクトセンターの管理者は、パフォーマンスデータとキューやユーザーに関する測定基準を表示するカスタムダッシュボードを作成できるようになりました。新しいダッシュボードにより、マネージャはコンタクトセンターのパフォーマンスを一目で確認できます。詳細については、 パフォーマンスダッシュボードの概要をご覧ください。

Analytics APIのキュークエリの機能強化 

開発者は、Analytics APIのキュー監視クエリを使用して、期間の古い順に並べた結果を返すことができます。この機能強化により、キュー内で最長の待ち行列と最長の対話会話を取得できます。詳細については、デベロッパーセンター のキュークエリー をご覧ください。

チャネルごとに複数のACDメッセージング統合を構成する

管理者は、チャネルごとに複数のACDメッセージング統合を構成できるようになりました。この機能により、単一のチャネルに複数のアカウントを持つ組織が、組織内のそれらのアカウントごとにACDメッセージング統合を構成できます。詳細については、 メッセージングプラットフォームについてをご覧ください。

電話番号のデフォルト国コードを変更する

管理者は、新しい電話番号を追加するときに使用されるデフォルト国コードを変更できるようになりました。この機能 、ユーザーと米国外の外部連絡先を持つ組織の電話エントリが合理化されます。詳細については、 デフォルトの国番号を変更するをご覧ください。

外部連絡先に対するFAXサポートの向上

エージェントおよびビジネスユーザーは、外部連絡先から直接FAXを送信できるようになりました。外部連絡先の会社名をクリックすると、[ファックスの送信]ウィンドウが開き、組織のファックス番号が事前に入力されます。詳細については、 ファックスを送るをご覧ください。

廃止予定

PureCloudブリッジ統合の非推奨に関するFAQ

追加情報PureCloud橋の統合廃止のFAQ記事のセットで利用できるようになりました。詳細については、 非推奨:PureCloudブリッジ統合をご覧ください。