2018年03月28日


コンタクトセンター

スクリプトでのマークダウン

PureCloudは、スクリプトでPureCloudダウン言語をサポートするようになりました。この機能によりスクリプト設計者はテーブルを作成し、複数のフォーマットを簡単に適用し、テキストをすばやくフォーマットできます。詳細については、 マークダウンスクリプトコンポーネント そして スクリプトエディタの概要をご覧ください。

個人を編集するときにキューを割り当てる

管理者は、[個人の編集]ページからエージェントにキューを割り当てることができます。この機能は、管理者がユーザープロファイルをすばやく更新するのに役立ちます。詳しくは、「個人の編集時にキューを追加する」セクションを参照してください。 エージェントにキューを割り当てるをご覧ください。

検索における外部連絡先情報

PureCloudは検索で連絡先アドレス情報を表示するようになりました。これにより、エージェントは正しい外部連絡先を見つけやすくなります。 詳細については、 連絡先のプロフィールを検索するをご覧ください。