2019年03月27日


Contact Center

第3回対応 or 参加者 TTSエンジンインテグレーションの紹介

Amazon PollyおよびAcapela Voiceのサード対戦相手 or 参加者これらの統合により、言語オプションが拡張され、顧客は組織に最適なTTS音声を選択できるようになります。さらに、Architectは、フローごとに音声合成 ( TTS )再生のためのこれらの第3のと直接統合できますこの機能には エッジとメディア層 バージョン1.0.0.7920以降。詳細については、 について音声合成 ( TTS )(TTS)エンジン

キューアクティビティ詳細ビューの改善 

コンタクトセンターマネージャーは、キューの現在のアクティビティに関するより正確で最新の情報を表示できるようになりました。キューアクティビティ詳細ビューの改善点は次のとおりです。会話リストと合計会話数、ソート可能な相互作用との間で一貫性のある爽やかな待ち インタラクションのリスト、およびキューまたは時間の相互作用の時間ではなく、通話時間に基づいて期間。詳細については、 キューアクティビティ詳細ビュー

分析ビューの新しい列とフィルタ

コンタクトセンターマネージャーは、関連する分析ビューでセッションDNISおよび初期方向を表示およびフィルターできるようになりました。これらの新しい列とフィルタは、現在の列とフィルタよりも、管理者がDNISおよび会話の方向に関するより具体的な情報を表示するのに役立ちます。詳細については、 インタラクション view、 エージェントインタラクション詳細ビュー、および キューインタラクション詳細ビュー

画面共有の改善

Chrome 72 Web ブラウザーまたはそれ以降を使用するお客様は、画面をエージェントと共有するためにChrome拡張機能を必要としなくなりました。既存のコードやセットアップを変更する必要はありません。この改善により、顧客は画面をより効率的に共有し、組織の開発者の作業を軽減できます。Chrome 71以前を使用しているお客様は、引き続き画面共有に拡張機能を使用する必要があります。この変更は、Firefoxまたは埋め込み画面共有での画面共有には影響しません。詳細については、 Web チャットについて リソースセンターで 画面共有 デベロッパーセンターで。