2020年2月5日

Communicate

新着 GenesysおよびPolycomがサポートする電話とファームウェア

Genesys Cloudは、Genesysブランドの405、405HD、420HDマネージド電話、Polycom VVX 150、250、350、450マネージド電話をサポートするようになりました。 さらに、Polycom SoundPoint、SoundStation、VVX、およびTrio電話機のファームウェアアップデートが利用可能になりました。 新しい電話モデルには、 エッジおよびメディア層 バージョン1.0.0.8734以降。 詳細については、 キューを管理する。 モデルと機能のマトリックス、 電話のファームウェアバージョンを更新するにはどうすればよいですか?、 と 電話の構成にはGenesysCloudプロビジョニングサービスを使用します

Contact Center

データテーブルの機能強化

Genesys Cloudにデータを保存する際、管理者とコンタクトセンターのマネージャーは、データテーブルとデータテーブル行を追加できるようになりました。 拡張には、データテーブル情報をインポートおよびエクスポートする機能も含まれます。 これらの改善により、追加および更新されたデータを含めることができるため、 Architectで使用するデータテーブルを維持できます。 詳細については、データテーブルを操作するそしてデータテーブルのインポートまたはエクスポート

統合

AWS S3 レコーディングバルクアクションの統合

新しい AWS レコーディングバルクアクションの統合によりポリシーを作成する品質管理者 記録、画面記録、添付ファイル、メタデータを一括で自動的にエクスポートし、設定されたAWS S3バケットに保存します。 詳細については、AWS S3追加レコーディングバルクアクションの統合を. 

Genesys Cloud SCIM用OneLogin

OneLogin for Genesys CloudアプリはGenesys Cloud SCIM(アイデンティティ管理)をサポートするようになりました。 詳細については、以下を参照してください。 Genesys Cloud SCIM用OneLoginの設定(アイデンティティ管理) および Genesys Cloud SCIM(アイデンティティ管理)について リソースセンターで Genesys Cloud SCIM(アイデンティティ管理)の概要 開発者センターで

プラットフォーム

Recordings APIでの録音の一括エクスポート

開発者ができるようになりました 記録を一括エクスポートして、記録APIの設定済みのAWS S3バケットに保存します。 詳細については、 / api / v2 / レコーディング / jobs under 録音 デベロッパーセンターで。