2017年2月15日

Communicate

電話ファームウェアの自動管理

Genesys Cloudは、プロビジョニングされた電話と利用可能になった既存の電話に自動的に電話ファームウェアを割り当てます。 Genesys Cloudは、電話の再起動時に新しいファームウェアバージョンもチェックできるようになりました。 以前は、テレフォニー管理者は電話管理管理の設定オプションを使用して電話ファームウェアを割り当て、管理していました。 これら設定項目は、本自動化に伴い、なくなっております。 

テレフォニー管理者は、電話機のファームウェアバージョンを表示し、電話機管理管理の電話機情報パネルで電話機を再起動できます。 詳細については、Get details in the phone information panel をご覧下さい。 

Contact Center

ビジュアル作業計画

作業計画(含:シフト)について、スケジュールデータのようにカレンダー形式でビジュアルに管理編集していただけるようになり、操作性が格段に向上しました。 詳細については、Add a work plan をご覧下さい。