2017年02月15日


Communicate

電話ファームウェアの自動管理

現在、 PureCloudは、プロビジョニングされたときに新しい電話に、また利用可能になったときに既存の電話に、電話ファームウェアを自動的に割り当てます。PureCloudは、電話の再起動時に新しいファームウェアバージョンもチェックするようになりました。以前は、 テレフォニー管理者は、電話管理管理の構成オプションを使用して電話ファームウェアを割り当て、管理していました。これらの構成オプションは使用できなくなりました。

テレフォニー管理者は、電話管理管理の下の電話情報パネルで、電話のファームウェア バージョン表示し、電話を再起動できます。詳細については、 電話情報パネルで詳細を取得する

コンタクトセンター

ビジュアル作業計画

管理者とスーパーバイザーは、スケジュールの作成と同様の作業計画を作成および構成できるようになりました。 詳細については、 作業計画を追加する