「エージェント転送」ビューには、システム内のすべてのユーザー(またはキュー)が表示されます。

アクセス制御は、転送の転送先を制限しません。 エージェントまたはスーパーバイザーは、部門を問わず、会話を転送するために常に個人またはキューを検索できます。