よくある質問:新しい短期予測作成方法はどのように機能しますか?


新しい 作成方法>予測のインポート 機能で人員管理使用すると、予測者は、 人員管理外部で作成された最長6週間の実際の予測をインポートできます。この機能は、ワークフォース管理で作成され、エクスポートされ、Excelなどの外部ツールで編集された予測のインポートにも使用できます。これは履歴データのインポートではありません。タイムゾーンファイルのUTCであることが必要であるタイムゾーン 。ファイル内のすべてのデータは、 予測期間 [短期予測の追加]画面に日付範囲が表示され、間隔開始UTC日付と計画グループごとに1行のデータのみが存在する必要があります。予測を作成するために履歴データをインポートする必要がある場合は、ソースデータのインポートによる加重履歴インデックス作成方法を使用する必要があります。この作成方法では、最大8週間の履歴データが可能ですが、一度に生成できる予測は1週間のみです。