よくある質問:ユーザーは所属する部門のデータにアクセスできますか?


ユーザーは、部門内の設定オブジェクトになることができます。ただし、管理者は、部門にアクセスする権限をユーザーに付与することもできます。ユーザーを部門に移動しても、そのユーザーに部門内のデータへのアクセス権が付与されないことに注意することが重要です。プロファイル情報などのユーザーのデータは部門の一部であり、適切な部門権限が割り当てられているユーザーはそのデータにアクセスできます。

たとえば、管理者はDanny ChoをRaleigh部門に移動させても、Danny ChoにはRaleigh部門のオブジェクトを管理する権限がありません。彼はローリー部門内のどの構成オブジェクトにもアクセスできません。キューの編集、キャンペーンの追加、コール フローの削除はできません。

ただし、Raleigh部門のユーザーにアクセスするための追加、編集、表示、または削除権限を持つユーザーは、Danny Choのユーザーデータを変更できます。