Workday Connector外部フィールド


Workday Connectorのインストールにより、 デフォルト構成が自動的にロードされます。ただし、 デフォルト構成に含まれるフィールドだけでなく、同期することもできます。次のデフォルトおよび追加の外部フィールドを使用して、JSON構成でWorkday Connectorのマッピングとタスクを設定します。  ヘルプについては、を参照してください JSON構成を編集する

注意:デフォルトフィールドと追加フィールドテーブルのタイプ、同期方向、およびCollaborateフィールド名の値の説明については、フィールド値の説明を参照してください。


この表は、以下にリストされているWorkday Connector デフォルトフィールドの追加情報を提供しますデフォルト デフォルトのフィールドマッピング そして プロファイルフィールドの同期スキームを作成する。フィールドは、Workday構成マッピングに表示される順序でリストされています。 

注意:ほとんどのWorkdayフィールドは、Worker_Data SOAP構造のメンバーです。

就業日フィールド名/説明 タイプ 同期
方向
実装の詳細

Collaborate
フィールド名

Employee.Email_Work

その順序で仕事用またはビジネス用に分類されたメールアドレス。

ひも

ex2in

ex2in_on
_create

 

Email_Address_Data 属性 Personal_Data.Contact_Data 
Worker_Data 記録

contactInfo.email_main

Employee.Name

優先タイトル、最初、最後、2番目の最後がこの順序で連結されます。

ひも

2way_in

2way_ex

優先メンバーの複合 属性

名前苗字 そして 二次名
から Title_Reference の Person_Name_Detail
_DataType

general.name

従業員イメージ

Workdayの従業員用に保存された画像。

バイト[]

2way_in

2way_ex

写真の画像メンバー
のデータメンバー Worker_Data

画像. プロファイル。[0]. x200 参照

注意: 「。[0].ref.x200」は、Workdayに適した200×200の画像を参照します。 

従業員 Voice_Work

勤務先として分類された電話番号。

ひも

2way_in

2way_ex

Phone_Data のメンバー
Contact_Data のメンバー
Person_Data のメンバー
Worker_Data これは
仕事として分類

contactInfo.phone_work

Employee.Voice_Personal

自宅に分類される電話番号。

ひも

2way_in

2way_ex

Phone_Data のメンバー
Contact_Data のメンバー
Person_Data のメンバー
Worker_Data これは
個人として分類

contactInfo.phone_home

従業員 ManagerId

マネージャーID番号。

ひも ex2in

の最初のID配列要素
マネージャー参照
Worker_Supervisory
Management_Chain_Data
の配列 Management_Chain_Data
のメンバー
Worker_Data 記録

注意T彼は短い従業員ID番号、
長いWISではありません#

関係マネージャー

従業員部門

部門。

ひも ex2in 組織名 属性 組織データ 最初のメンバー 組織データ の配列要素 Worker_Data 記録。 将軍部門

従業員。タイトル

肩書。

 

ひも 2way_in 2way_in

肩書 属性
位置データ のメンバー
Employment_Data のメンバー Worker_Data 記録

将軍タイトル



この表は、Workday Connectorの追加の外部フィールドの完全なリストを提供します。フィールドは重要度順にリストされています。 

注意:ほとんどのWorkdayフィールドは、Worker_Data SOAP構造のメンバーです。

就業日フィールド名/説明 タイプ 同期方向 実装の詳細 Collaborate フィールド名

Employee.LegalName

法的タイトル、ファースト、ラスト、セカンダリラストがこの順序で連結されます。

ひも

2way_in

2way_ex

正式名称属性の複合

ファーストネーム苗字、そして
二次名 から
Title_Referenceメンバー の 
Person_Name_Detail_DataType

hr.officialName

Employee.Status

アクティブ、リタイア、終了、または不明。

列挙型 ex2in

列挙型は、既知の値に変換されます Worker_Status_Data 属性 Employment_Data のメンバー Worker_Data 記録

注意:ローカライズされていない

この値にデフォルトのフィールドはありません。必要に応じてカスタム フィールドを作成します。

Employee.Email

プライマリとしてマークされた最初のメールアドレス、またはプライマリが見つからない場合に最初に見つかったメールアドレス。フィールドまたはプライマリの順序は保証されません。仕事やビジネスが個人の前に来るとは限りません。

ひも ex2in

Email_Address_Data 属性 from Contact_Data のメンバー 個人データ のメンバー Worker_Data 記録

contactInfo.email_main

Employee.Email_Personal

ホームに分類されるメールアドレス。

ひも ex2in

Email_Address_Data 属性 from Contact_Data のメンバー 個人データ のメンバー Worker_Data 記録

contactInfo.email

Employee.Voice

プライマリとして設定された最初の電話番号、またはプライマリに何も設定されていない場合は最初の電話番号。プライマリの順序は保証されません。仕事やビジネスが個人の前に来るとは限りません。

ひも

2way_in

2way_ex

Phone_Data 属性 Contact_Data のメンバー 個人データ のメンバー Worker_Data 記録

contactInfo.phone_work

従業員 Voice_Work
_Mobile

勤務先として分類された電話番号、およびモバイルの種類。

ひも

2way_in

2way_ex

Phone_Data 属性 Contact_Data のメンバー 個人データ のメンバー Worker_Data 記録

contactInfo.phone_cell

従業員 Voice_Personal
_Mobile

勤務先とモバイルの種類に分類される電話番号。

ひも

2way_in

2way_ex

Phone_Data 属性 Contact_Data のメンバー 個人データ のメンバー Worker_Data 記録

contactInfo.phone_other

Employee.Address

プライマリアドレスまたはリストの最初のアドレス。住所は、Workdayの複数の部分から標準北米住所パターンに連結されます。

ひも ex2in

Address_Data 属性 Contact_Data のメンバー 個人データ のメンバー Worker_Data 記録

contactInfo.address

Employee.Address_Work

勤務先またはビジネスとして分類されたアドレス。この順序で。

ひも ex2in

Address_Data 属性 Contact_Data のメンバー 個人データ のメンバー Worker_Data 記録

contactInfo.address

Employee.Address_Home

ホームに分類されるアドレス。

ひも ex2in

Address_Data 属性 Contact_Data のメンバー 個人データ のメンバー Worker_Data 記録

この値にデフォルトのフィールドはありません。必要に応じてカスタム フィールドを作成します。

Employee.EmployeeId

従業員ID番号。

ひも ex2in

Worker_id 属性 Worker_Data 記録

注意:Worker_IDは、長いWIS#ではなく、短い従業員ID番号です

この値にデフォルトのフィールドはありません。必要に応じてカスタム フィールドを作成します。

Employee.EmployeeType

従業員タイプ

注意:Workdayから返される値は、Directoryと互換性がありません。DataSyncのreplace 機能性を使用して、ディレクトリの従業員タイプにマッピングします。

ひも ex2in

記述子属性 Worker_Type_Reference のメンバー 位置データ のメンバー Employment_Data の 
Worker_Data 記録

hr.empType

Employee.IsEmployee

従業員であり、契約社員ではない場合はtrue。

ブール値 ex2in ユーザーが HRClient.Get_Workers (worker_id)ルックアップ。契約従業員はこのルックアップでは見つからず、IsEmployeeとしてマークされません。 この値のデフォルトフィールドはありません。必要に応じて、カスタムフィールドを作成します。

Employee.WorkerType

「従業員」または「偶発的」。

列挙型 ex2in  もし (isEmployee()) 次に「従業員」、それ以外は「偶発的」 この値のデフォルトフィールドはありません。必要に応じて、カスタムフィールドを作成します。

Employee.Combined
WorkerEmployeeType

WorkerType +“-” + EmployeeType。

ひも ex2in

WorkerType + " ;-" ; +記述子 属性 Worker_Type_Reference のメンバー 位置データ のメンバー Employment_Data のメンバー Worker_Data 記録

この値のデフォルトフィールドはありません。必要に応じて、カスタムフィールドを作成します。

Employee.WorkHistory

マルチ回線パターンにおける作業履歴データの列、タイトル会社開始日-終了日。

マルチストリング ex2in

External_Job_History の配列 Qualification_Data のメンバー Worker_Data 記録

複雑なフィールドであるbio.workHistoryにはできません。カスタムマルチ回線フィールドを作成します。

従業員。緊急連絡先

個人データ、緊急連絡先情報が設定された関連者。個人名とすべての連絡先番号が含まれます。

ひも ex2in Emergency_Contact_ID 属性 Emergency_Contact_Data のメンバー 緊急連絡 で参照される値 関係者 の配列 個人データ のメンバー 関係者 のメンバー Related_Person_DataWorker_Data 記録 hr.emergencyContactInfo

Employee.Spouse

関係が配偶者である関係者のフォーマットされた名前。

ひも ex2in

関係者 属性 Related_Person_Data
のメンバー Worker_Data 記録

バイオ配偶者

Employee.Children

関係が「子」である関係者のフォーマットされた名前のコンマ区切りリスト。

ひも ex2in

関係者 の配列 Related_Person_Data のメンバー Worker_Data 記録

bio.children

Employee.ImageType

画像のタイプ、JPG、GIF、またはPNG。

列挙型

2way_in

2way_ex

のファイル名属性 Photo_Data のメンバー Worker_Data 記録

該当するフィールドはありません

Employee.HireDate

日付時刻を雇います。

DateTime ex2in

Hire_Date 属性 Worker_Status_Data のメンバー Employment_Data のメンバー Worker_Data 記録

hr.hireDate

Employee.OriginalHire
日付

従業員の最初の雇用日時。

DateTime ex2in

Original_Hire_Date 属性 Worker_Status_Data のメンバー Employment_Data のメンバー Worker_Data 記録

hr.hireDate

Employee.Certifications

認定の配列。

文字列配列 ex2in

認証 の配列 Qualification_Data のメンバー Worker_Dataレコード

skill.certs

Employee.Competency

コンピテンシーの配列。

文字列配列
ex2in

コンピテンシー の配列 Qualification_Data のメンバー Worker_Data 記録

この値にデフォルトのフィールドはありません。必要に応じてカスタム フィールドを作成します。

Employee.Skills

スキルの配列。

文字列配列 ex2in

スキルデータ の配列 Qualification_Data のメンバー Worker_Data 記録

skill.skills

このセクションでは、CollaborateコネクターのType、Sync direction、およびCollaborateフィールド名の各列の値について説明します。 デフォルトフィールド そして 追加フィールド テーブル

タイプ

この表は、PureCloudフィールドで使用されるデータ型の値について説明しています。

説明
ひも Collaborateフィールドタイプには単純な文字列フィールドを使用します。
マルチストリング 改行のない単純な文字列または複数行の複数行文字列で使用します。
整数 数字のみ。その他の値は正常化されるか、削除されます。
列挙型 値の固定列挙Collaborate の値を外部コネクターの値にマップするには、変換機能が必要な場合があります。
バイト PureCloudへの画像マッピングに使用します。
ブール値 真/偽、はい/いいえ、オン/オフなど
タグ PureCloudで検索可能な複数値データ型
文字列配列 PureCloudタグフィールドタイプと同期できる複数の文字列値。

同期方向

この表は、PureCloudフィールド(内部)とシステム内のフィールド(外部)の間のデータ転送の同期方向の値を示しています。

説明
ex2in システムからPureCloudにデータをコピーします。
in2ex PureCloudからシステムにデータをコピーします。*
ex2in_on_create ユーザーを作成するために、システムからPureCloudにデータを1回だけコピーします。PureCloud にシステムへのそれに続く変更は同期されません。
2way_in データを両方向にコピーしますが、データが両方の場所で同時に変更されると、PureCloudが優先されます。*
2way_ex データを両方向にコピーしますが、両方の場所でデータが同時に変更された場合は、システムが優先されます。*

* PureCloudはデフォルトではシステムに書き込みをしません。そうするには、 JSON構成内のタスクを更新します。 

Collaborate フィールド名

Collaborateフィールド名列の値は、Collaborateコネクター・フィールドについて、PureCloud内で最も一致しそうなものを表します。載っている値が適しない場合は、カスタム フィールドを使用します。