ウェブメッセージセッションのためのco-browseとの連携

近日公開予定

前提条件
  • Conversation > Cobrowse >Add permission 

    共同閲覧セッションは、対話しているユーザーと同時にWebページを閲覧できるようにする対話の追加機能です。 共同閲覧を使用すると、ユーザーがWebページに関して持っている質問にすばやく回答したり、共有者がプロセスを完了するのを支援したりできます。 共有者が許可を与える場合は、画面を制御して、共有者がフォームをナビゲートまたは入力できるようにすることもできます。 

    共同ブラウズセッションには、共有者と1人以上の視聴者がいます。

    • 共有者: 自分の画面を共有するユーザー、通常は顧客 
    • 閲覧者: 共有画面を見るユーザー、通常はエージェント エージェントは、一度に 1 つのコブラウズ セッションを実行できます。

    コブラウズは、共有者と閲覧者の両方にコミュニケーションのためのより多くのツールを提供します。

    • 閲覧者または共有者がページ上の任意の場所をクリックすると、共同参照によって、ユーザーがクリックした場所が色付きの円のグラフィックでマークされます。
    • 閲覧者はページの制御を要求できます。 たとえば、エージェントはフォームの一部を自分で記入するための制御を要求できます。
    • 共有者と閲覧者の双方が図面の注釈を追加でき、Genesys Cloudはその注釈を両ユーザーに表示します。
    • 管理者は、共有者側の機密情報がビューアに表示されないように共有ページを設定できます。 

    1. 既存のウェブメッセージの会話で、エージェントツールバー内の次のアイコンをクリックします。 共有者のメッセンジャーに、ブラウザの共有を要求するメッセージが表示されます。 
    2. 共有者にAccept をクリックするよう依頼します。 

    共有者がリクエストを承諾した後、Genesys Cloudはあなたと共有者間のコブラウズセッションを作成します。 これで、共有者のブラウザを見ることができます。

    共同閲覧セッションをフルスクリーンモードで表示することで、共有ページをより見やすくすることができます。

    • フルスクリーンモードにするには、フルスクリーン をクリックします。
    • フルスクリーンモードを終了するには、「フルスクリーンを終了する」をクリックします。

    ページを制御したら、次の操作を実行できます。

    • 共有者のページにテキストフィールドを入力します。
    • チェックボックスと他のフォームフィールドを選択します。
    • 次の画面に進みます。
    1. リクエストコントロール Genesys Cloudは、共有者にリクエストを許可するよう求めるメッセージを送信します。
    2. 共有者が要求を許可するのを待ちます。

    リリース管理をクリックします。 Genesys Cloudは、モードのみを表示します。

    1. 描画アイコンをクリックします。
    2. ビューアーパネルに、ユーザーの注意を引きたい場所を描きます。 共有者は、あなたの描いた絵をすぐに見ることができます。

    ビューアのサイズをパーセントで変更するには、スライダをドラッグします。共同ブラウズ 閲覧者のサイズ変更

    共有者の画面がビューア内に収まるようにビューアのサイズを変更するには、 フィットするようにサイズ変更を選択します。

     共同閲覧を終了するには、共有を停止する をクリックします。 セッションを終了しても、関連する対話は終了しません。