Genesys Cloud Background Assistant (GCBA)の概要

  近日公開予定

Genesys Cloud Background Assistant は Windows のみで利用可能です。

  • バックグラウンド・プロセスとして実行- ユーザーからは見えない Genesys Cloud Background Assistant は、Web ブラウザで Genesys Cloud を使用する際に画面録画を可能にするヘルパー・プログラムです。 Windowsでは、バックグラウンドでWindowsサービスとして動作します。

  • Genesys Cloud Background Assistant は自動的に起動します - Genesys Cloud Background Assistant はコンピュータの起動時に自動的に起動するので、Genesys Cloud が Web ブラウザで使用されていればいつでも画面録画をキャプチャすることができます。

ノート:  
  • Genesys Cloud Background Assistantは、Genesys Cloud Webアプリケーションや、サードパーティーのシステム(Genesys Cloud for Salesforce, Genesys Cloud for Zendesk, Genesys Cloud for Microsoft Teams)、Chromeのブラウザ拡張(Genesys Cloud for Chrome)など、Webブラウザ上で動作するGenesys Cloud組み込みクライアントで実行する際の画面収録に対応しています。 Genesys Cloud Background Assistant は、Genesys Cloud Embeddable Framework と統合されたプライベートデプロイメントをサポートしていません。
  • Virtual Desktop Infrastructure(VDI)環境にあるWebブラウザーでGenesys Cloudを使用中に、ユーザーのデスクトップでGenesys Cloud Background Assistantを実行すると、画面録画がサポートされません。

オペレーティングシステムのインストーラーをダウンロードします。

Windows

Genesys Background Assistant for Windowsのダウンロード

インストールするには、インストーラーをダブルクリックし、プロンプトに従います。

注意: 組織のセキュリティポリシーで必要な場合は、管理者はGenesys Cloud Background Assistantをサイレントインストールし、サードパーティのソフトウェア展開ツールを使って特定の日時にユーザーを更新することができます。 詳細については、Deploy Genesys Cloud Background Assistant を参照してください。

GenesysCloudにログインします

  1. 必要に応じて、右下のリストから言語を選択します。
  2. メールアドレスとパスワードを入力します。
  3. 組織の地域を選択してください
  4. クリック ログインする
メモ: 
  • 同じEメールアドレスを使用して複数の組織にログインする場合は、 組織名 ログインしたとき Genesys Cloudは、 組織名を入力または、その他のログインオプション.

  • 管理者が有効にした場合 シングル サインオン (SSO)、クリック その他のログインオプション 組織名を入力し、IDプロバイダーで認証します(例: OneLogin 。 認証されると、認証情報を入力せずにGenesys Cloudに自動的にログインできます。

デスクトップアプリの設定を構成する

構成はWindowsとMacで似ていますが、いくつかの違いが適用されます。