Genesys Cloud Voiceの使用レポートを社内コスト会計に使用

Genesys Cloud Voiceの使用レポートを使用して、内部コスト会計を補助できます。 

使用状況レポートのダウンロード

  1. 管理をクリックします。
  2. アカウント設定下でサブスクリプションをクリックします。
  3. [ 請求および使用 ページをクリックし、 使用状況レポートのダウンロード.
  4. [ レポートの表示 ]ウィンドウで、 クラウドボイス タブ。
  5. _を選択 日付範囲.
  6. クリック レポートの生成.
    • [ダウンロード] フォルダで、レポートを含む .csv ファイルを確認します。

    レポートに含まれるデータについてさらに詳しい情報が必要な場合は、レポートの各列を説明するこの表を調べることができます。

    このレポートでは、通話の発信元と宛先、および通話の種類に関する情報など、Genesys Cloud Voiceサービスのお客様の組織の利用状況を追跡します。

    Genesys Cloud Voice Usageレポートの例

    フィールド    説明
    SIPコールID

    検証およびトラブルシューティングの目的で使用されるコールの一意の識別子

    開始点

    発信者または発信者

    宛先

    宛先または着信側

    使用グループ

    コールの使用率を決定するためにコールタイプと方向とともに使用されるコールタイプの内部識別子

    使用グループの表示

    使用グループの長い名前

    コール タイプ

    コールのレートを決定するために使用される発信されたコールのタイプの特定の詳細

    方向

    Genesys Cloudの顧客の視点から見た通話の方向(インバウンドまたはアウトバウンド)

    開始時間

    通話の計測開始

    終了時間

    通話の従量制終了

    期間(秒)

    秒までの通話時間

    調整された期間(秒)

    PCVは最も近い6秒の増分に丸めます

    調整期間(分)

    分単位で表される期間

    1分あたりの使用率

    通話のメーター料金 (詳細は、Genesys Cloud Voice 価格 を参照してください。)

     メモ:   注意:Telcoコミットプログラムに参加している場合、割引料金がこの列に表示されます。

    総費用

    使用率x調整された期間(分)

    通貨 

    通話が評価される通貨

    レート表

    使用率に到達するために使用される料金表に対応

    内部コスト配分を計算する

    Genesys Cloud Voiceの使用状況レポートをダウンロードしたら、それを使用して内部コスト配分を計算できます。

    1. スプレッドシート アプリケーションでレポートを開き、フィルター機能を有効にします。
    2. [受信] で [方向] 列をフィルタします。
    3. [宛先] 列で並べ替えます。
    4. [合計コスト] 列の [合計] 機能を各宛先グループに使用します。
    5. [送信] で [方向] 列をフィルタします。
    6. [原点] 列で並べ替えます。
    7. 各オリジングループについて、[合計コスト]列の[合計]機能を使用します。