外部LCDを使用してEdge WANポートの静的IPを設定します


外部LCDを使用して、Edge Standard v3 / v2、Edge Micro、およびEdge MiniのWANポートの静的IPアドレスを設定できます。この手順の最初では、EdgeはPureCloudとペアリングされていません。

mini_external_lcd

注意: この手順全体でIPアドレスを設定するときに、カーソルを右端の桁を超えて移動した場合 アドレスの設定が完了したら、キャンセルしてアドレスを再入力する必要があります。

  1. で右矢印を押す PureCloudEdge
  2. で下矢印を押す 状態
  3. で緑色のチェックマークを押す 設定
  4. で下矢印を押す システム
  5. で緑色のチェックマークを押す ネットワーク
  6. で下矢印を押します プロキシ
  7. 次の緑色のチェックマークを押します。
    1.  Lan2(WAN) Edge Micro / Mini用。
    2. ポート1(WAN) Edge Standard v3 / v2の場合。
  8. で下矢印を押します DHCPV4を設定する
  9. で緑色のチェックマークを押します 静的IPV4を設定する
  10. で緑色のチェックマークを押します IPV4アドレス
  11. でアドレスを設定します IPアドレス 000.000.000.000
    注意: このアドレスは Lan2(WAN) Edge Micro / Miniまたは ポート1(WAN) Edge Standard v3 / v2で。
  • 左右の矢印を使用して、カーソルを左右に移動します。
  • 上矢印と下矢印を使用して、強調表示された数値を増減します。
  1. IPアドレスを設定したら、右矢印を押して、カーソルを右端の桁を越えて移動します。
  2. IPアドレスが完成したら、緑色のチェックマークを押します。
  3. で下矢印を押します IPV4アドレス
  4. で緑色のチェックマークを押します IPV4サブネットマスク
  1. IPV4サブネットマスクアドレスを IPV4サブネットマスク 255.255.255.0
    • 左右の矢印を使用して、カーソルを左右に移動します。
    • 上矢印と下矢印を使用して、強調表示された数値を増減します。
  1. サブネットマスクを設定したら、右矢印を押して、カーソルを右端の桁を越えて移動します。
  1. で下矢印を押します IPV4サブネットマスク
  1. で緑色のチェックマークを押します IPV4ゲートウェイ
  1. IPV4ゲートウェイを設定する Lan2(WAN)のアドレス:
    • 左右の矢印を使用して、カーソルを左右に移動します。
    • 上矢印と下矢印を使用して、強調表示された数値を増減します。
  1. アドレスを設定した後、右矢印を押してカーソルを右端の桁を越えて移動します。
  1. アドレスが完了したら、緑色のチェックマークを押します。
  1. で下矢印を押します IPV4ゲートウェイ
  1. で緑色のチェックマークを押します IPV4 DNS 1
  1. Lan2(WAN)のアドレスを設定します IPV4 DNS 1 000.000.000.000
    • 左矢印と右矢印を使用して、カーソルを左右に移動します。
    • 上矢印と下矢印を使用して、強調表示された数値を増減します。
  1. アドレスを設定した後、右矢印を押してカーソルを右端の桁を越えて移動します。
  1. アドレスが完了したら、緑色のチェックマークを押します。
  1. で下矢印を押します IPV4 DNS 1
  1. で緑色のチェックマークを押します IPV4 DNS 2
  1. Lan2(WAN)のアドレスを設定します IPV4 DNS 2 000.000.000.000
    • 左右の矢印を使用して、カーソルを左右に移動します。
    • 上矢印と下矢印を使用して、強調表示された数値を増減します。
  1. アドレスを設定した後、右矢印を押してカーソルを右端の桁を越えて移動します。
  1. 住所の入力が完了したら、緑色のチェックマークを押します。
  1. で下矢印を押します IPV4 DNS 2
  1. で緑色のチェックマークを押します IPV4 DNS 2
  1. で緑色のチェックマークを押します 変更を適用

注意:外付けLCDを使い終わったら、GenesysはデバイスをEdgeから切断することをお勧めします。外部LCDをEdgeに長時間接続したままにしておくと、不要なCPU使用率が発生する可能性があります。