エージェントの自動応答をオンにする


前提条件

  • テレフォニー > ; プラグイン > ; すべて 許可
  • ディレクトリユーザー見る 権限
  • ディレクトリ > ; ユーザー > ; 編集 権限
  • エージェントの電話は自動応答をサポートしている必要があります。自動応答をサポートしている電話のリストについては、を参照してください。 マネージドフォン:モデルと機能マトリックス

エージェントの自動応答を有効にすると、Genesys Cloudはエージェントをクリックせずに、エージェントを着信ACD呼び出しに自動的に接続します承諾. 自動応答が有効になっているエージェントが着信ACDコールを受信すると、Genesys Cloudはエージェントが着信コールを警告するトーンを再生します。

一部の機能は、別のGenesysプラットフォームからGenesys Cloudのワークフォースエンゲージメントを申し込むお客様に利用できないか、互換性がありません。詳細については、以下を参照してください。 PureConnectおよびGenesys Engageユーザーのためのワークフォースエンゲージメント.

別のプラットフォームのユーザーの場合、管理者は通常、キューを追加、編集、削除することはできません。これらのアクションを実行すると、プラットフォーム間で矛盾が生じます。データが別のプラットフォームから誤って同期される場合にのみ、これらの機能を使用してください。

エージェントの自動応答を設定するには、以下の手順を実行します。

  1. 管理者をクリックします。
  2. 人と権限クリック 
  3. ユーザーを検索するには、ユーザーリストの検索またはページを使用してください。
  4. クリック もっとその  表示されるメニューから、 編集者.
  5. クリック 電話 タブ。
  6. 有効 自動応答
  7. クリック 保存する
メモ:自動応答を使用したパフォーマンスを向上させるには、自動応答を有効にしているエージェントが使用する電話機のベースライン外観設定で永続的な接続を有効にします。電話機の設定と持続的接続の有効化については、を参照してください。 管理対象電話を設定する