PureCloud WebRTC電話(admins)を解決して下さい


組織内のユーザーがPureCloud Web リアルタイム コミュニケーション電話に問題がある場合は、まず次の点を確認してもらって問題を特定してください。

  • 助けと可能な解決策のために PureCloud Web リアルタイム コミュニケーション電話トラブルシューティングをユーザーに参照してもらってください。
  • 別のユーザーにログインしてもらい、自分のコンピューターを使用して電話をテストします。
  • ユーザに別のコンピュータにログインしてもらい、電話機をテストしてもらいます。
  • Windowsファイアウォールなど、ローカルファイアウォールが有効になっていないことを確認します。

テレフォニー管理者として、次の設定も確認できます。

  • Web リアルタイム コミュニケーション電話トランクが継承されたEdgeグループ内にあるか、各Edgeに明示的に追加されていることを確認してください。 Web リアルタイム コミュニケーション電話トランクを作成するを参照してください。
  • Web リアルタイム コミュニケーション固有のポートが、そのホストであるネットワーク上でブロックされていないことを確認してください。 PureCloud Web リアルタイム コミュニケーション電話。ポート443(HTTPS:TCPおよびWebSocket)、SRTPポート範囲49152〜65535(UDP)、およびRTPポート範囲16384〜32767(UDP:アウトバウンド)が必要です。
  • ファイアウォールがPureCloud全般に干渉していないことを確認してください。どの接続を許可するかについての特定情報は、Web リアルタイム コミュニケーションセクションの 企業ファイアウォールで設定するポートとサービスを参照してください。
  • すべてのEdgeが最新バージョンであることを確認してください。 Edge ソフトウェアを手動で更新を参照してください。
  • 最後の選択肢として、 すべてのEdgeを再起動があります。

これらのオプションが機能しない場合は、さらなるサポートのために PureCloudカスタマーケアにお問い合わせください。

注意:

WebRTC電話のQoSは PureCloudデスクトップアプリケーション。詳しくはお問い合わせください。 PureCloudカスタマーケア