一括インポートプロセスのトラブルシューティング


前提条件 

以下の権限:

  • E外部連絡先 > ; 外部エンティティ > ; インポート 
  • ブリッジ > ; 行動 > ; 追加する, 削除する, 編集, 実行する, 表示する
  • ブリッジ > ; お知らせ > ; 追加する, 表示する
  • ブリッジ > ; プラグイン > ; 追加する, コール, 削除する, 編集, 表示する
  • ブリッジ > ; プラグインタイプ > ; 追加する, 編集
  • ブリッジ > ; 出版社 > ; 表示する
  • ブリッジ > ; サーバ > ; 追加する, 削除する, 編集, 表示する
  • ブリッジ > ; サーバーファイル > ; 追加する, 要求, 表示する

一括インポートはブリッジ統合によって機能します。あなたが管理者であるなら、ブリッジ統合からインポートのトラブルシューティングを行うことができます。

  1. 管理者をクリックします。
  2. 統合、クリック ブリッジ.
  3. クリック 歴史 タブ。
  4. の中に カテゴリー 列、探します Bridge.CRMSync.Summary インポートの日付に対応するエントリ。
  5. の中に メッセージ 列で、インポートのステータス見つけます。

詳細については、 Bridge プラットフォームについて