2020年07月01日


Communicate

BYOC CloudトランクのTLSトランスポートプロトコル

PureCloudは、TLSをサポートトランク BYOCクラウドトランクで使用するトランスポートプロトコルをサポートするようになりました。追加のTLSサポートにより、 PureCloudのサービスおよびデバイスとの互換性が向上します。 詳細については、TLS トランクトランスポートプロトコル仕様をご覧ください。

WebRTC実装に対して強制的にTURN 

テレフォニー管理者は、新しいForce TURN 機能を使用できるようになりました PureCloudのWebRTC実装に必要なファイアウォールで開いている送信ポートの数を減らします。 Force TURN 機能は、毎月の繰り返し請求を実行します。詳細については、Force TURN 機能使用するをご覧ください。

トラブルシューティングのためのネットワークキャプチャ

テレフォニー管理者は、ネットワークトラフィックとネットワーク構成の問題のトラブルシューティングィングおよび診断するプレミス エッジのための新たなネットワークキャプチャ機能を使用することができるようになりました。 この機能にはエッジおよびメディア層 バージョン1.0.0.9126以降が必要です。詳細については、ネットワークキャプチャを有効にするをご覧ください。

Contact Center

Architectフロー用のGoogle Dialogflow環境

管理者とコンタクトセンターマネージャーは、 Architect Call Dialogflow BotアクションでGoogle Dialogflow環境を構成できるようになりました。この新機能により、ユーザーは、Google Dialogflow仮想エージェントの複数のバージョンを作成し、それらを個別の環境に公開することで、開発、テスト、本番ボットを作成および統合できます。詳細については、Architect Google Dialogflow環境を使用するそしてGoogle Cloudのバージョンと環境をご覧ください。

パフォーマンスダッシュボードのメトリックウィジェットの新しい日付スパンオプション

コンタクトセンターのマネージャーとスーパーバイザーには、パフォーマンスダッシュボードのメトリクス用の追加の日付スパンオプションがあります。新しい日付スパンオプションには、過去30日間の日付、先月、先週、今月、過去7日間の今日、今週、および昨日が含まれます。さらに、マネージャーは2つのオプションを選択し、2つの間隔の変化率を表示して、 メトリクスが上昇傾向か下降傾向かを確認できます。詳細については、 パフォーマンスダッシュボードの追加と編集をご覧ください。

パフォーマンスダッシュボードのエージェントステータスウィジェットスーパーバイザアクション

コンタクトセンターのマネージャとスーパーバイザは、エージェントステータスウィジェットのプレゼンスドットにカーソルを置くと、追加のエージェント情報を表示できます。エージェントのホバーカードは、スーパーバイザーが、エージェントのステータスを変更、エージェントをPureCloud からログアウト、エージェントのステーション関連付けを解除する、等を可能にします。詳細については、 パフォーマンスダッシュボードの追加と編集をご覧ください。

追加の選択された地域の連絡先の検証と対話履歴の拡張

チャットと通話の連絡先の確認と対話履歴の機能強化が、カナダ(カナダ中央)(ca-central-1)、EU(フランクフルト)(eu-central-1)、EU(ロンドン)(eu-west- 2)、およびアジア太平洋(ソウル)(ap-northeast-2)リージョン。PureCloudは、インタラクションが始まると連絡先を自動的に検証し、中止されたセルフサービスインタラクションをインタラクション履歴に表示するようになりました。詳細については、 お問い合わせ確認概要 連絡先のプロファイルを検索、表示、確認する 連絡先のインタラクション履歴を表示する、および 組織のインタラクション履歴を表示するをご覧ください。

廃止予定

ロング ポーリングPureCloudクライアントおよびネットワーク構成廃止除去

2020年07月01日、 Genesys 、 PureCloudクライアントのロングポーリング(クライアントプル)をサポートするフォールバックメカニズムと、 PureCloud (サーバープッシュ)接続が失敗した場合のネットワーク構成をPureCloudしました。詳細については、非推奨: PureCloudクライアントおよびネットワーク構成のロングポーリングをご覧ください。

データ同期コネクタ廃止更新

2020年07月01日より、お客様は次のデータ同期コネクタ統合のサポートケースを開くことができなくなりました。Active Directoryコネクタ、Microsoft Exchangeコネクタ、REST動的コネクタ、 SQL データベースコネクタ、Workdayコネクタ。このサポート終了日は、Bridgeプラットフォーム廃止で予定されているマイルストーンの1つです。詳細については、 非推奨: PureCloud Bridgeの統合をご覧ください。

Webサービスデータディップコネクタ廃止更新

2020年07月01日より、お客様は、Webサービスのデータディップコネクタ統合のサポートケースを開くことができなくなりました。このサポート終了日は、Bridgeプラットフォーム廃止で予定されているマイルストーンの1つです。詳細については、 非推奨: PureCloud Bridgeの統合をご覧ください。