BYOCクラウド用の電話のプロビジョニング

前提条件

  • テレフォニー > プラグイン > すべて 許可

Genesys Cloudで使用する電話を設定する際、Genesys Cloudグローバル電話プロビジョニングサービスを指すプロビジョニングURLを指定します。電話のプロビジョニングは、一意のデバイス構成設定を受信するために電話を HTTP web サービスに接続するように指示することによって、電話の構成を簡略化するプロセスです。

グローバル電話プロビジョニングサービスを使用すると、電話は、プロビジョニング情報用に特定のEdgeデバイスに転送されるのではなく、可用性の高いクラウドサービスに送信されます。具体的には、サービスはプロビジョニング要求を受け入れ、その要求を処理するための最適なEdgeデバイスに電話を決定し、それを指示します。

電話のプロビジョニング URL を構成するには、次の3つのオプションを使用できます。この記事の残りの部分では、これらのオプションについて説明します。

メモ
  • 以下の手順に加えて、 追加の基本設定を構成する必要があります を選択してプロビジョニングサービスをポイントし、電話の設定で電話機の MAC アドレスを指定します。必要な構成の詳細については、 BYOC クラウド下の電話の基本設定を構成する そして 電話の設定を構成する.
  • BYOC Cloudでは、HTTPSを使用した安全な電話プロビジョニングが必要です。Genesys Cloudでは、HTTPS経由で安全にプロビジョニングするように電話ベース設定を構成する必要があります。ただし、最初の要求で HTTP エンドポイントに接続するように物理電話を構成します。最初の要求の後、グローバル電話プロビジョニングサーバーは、HTTPS 経由で安全にプロビジョニングするように電話をリダイレクトします。これは、一部の電話機モデルをサポートするために必要です。

オプション 1 : ポリコムゼロタッチプロビジョニングによるプロビジョニング

このオプションは、小規模から中規模の組織に適しており、ネットワークの設定が必要な場合があります。

Genesys Cloudは、Polycomゼロタッチプロビジョニング(ZTP)機能を直接サポートしており、これにより、ZTP要件をすべて満たすPolycom電話がGenesys Cloudを自動的に見つけることができます。グローバル電話プロビジョニング 手動で設定せずにサービスを利用できます。詳細については、 ポリコムゼロタッチプロビジョニング要件.

ベース設定構成を作成し、Polycom電話テンプレートを選択すると、Genesys Cloudは自動的にPolycom ZTPサービスに通知します。Polycom の互換性があり、ztp の要件をすべて満たしている場合、電話機が初めて起動したときに、ZTP サービスに自動的に接続し、お住まいの地域の適切な電話プロビジョニングエンドポイントにアクセスします。

オプション 2 : DHCP サーバーからのプロビジョニング

このオプションは、大規模な組織の場合に推奨され、ネットワークとサーバーのセットアップが必要です。

  1. Dhcp サーバーで、dhcp サーバーツリーで、適切な IP バージョンノードを右クリックし、 事前定義オプションの設定 ショートカットメニューから。
PCV_Provisioning_Guide_1
  1. とき、 定義済みのオプションと値 ダイアログボックスが表示されます。 DHCP 標準オプション から、 オプションクラス リスト, をクリックし 追加.
PCV_Provisioning_Guide_2
  1. オプションタイプ ダイアログボックスで、説明テキストを入力します。 名前 そして 説明 フィールド、選択 文字列 から、 データ型 リスト、タイプ 160コード フィールドをクリックし、 わかりました.
PCV_Provisioning_Guide_3
  1. 定義済みのオプションと値 ダイアログボックスで、お住まいの地域の適切な電話プロビジョニングエンドポイントアドレスを入力します。 文字列 フィールド。

 

領域 電話の自宅の住所
アメリカ東部(バージニア北部) https ://phone-home.us-east-1mypurecloud.com
米国西部(オレゴン) https://phone-home.usw2.pure.cloud
カナダ(Canada Central) https://phone-home.cac1.pure.cloud(電話-ホーム.cac1.pure.cloud)
EU(フランクフルト) https ://phone-home.eu-central-1.mypurecloud.de
EU(アイルランド) https ://phone-home.eu-west-1.mypurecloud.ie
EU(ロンドン) https://phone-home.euw2.pure.cloud(電話-ホーム.euw2.pure.cloud)
アジア太平洋地域(東京) https ://phone-home.ap-northeast-1.mypurecloud.jp
アジア太平洋(ムンバイ) https: / /phone-home.aps1.pure.cloud
アジアパシフィック(ソウル) https://phone-home.apne2.pure.cloud(電話-ホーム.apne2.pure.cloud)
アジア太平洋(シドニー) https ://phone-home.ap-southeast-2mypurecloud.com.au

PCV_Provisioning_Guide_4
  1. クリック OK

オプション 3 : 個々の電話をプロビジョニング

このオプション ISトラブルシューティングのためにのみ推奨され、各携帯電話に情報を入力する必要があります。

  1. 電話のメニューシステムを使用して、 設定 > ; 詳細 > ; 管理設定 > ; ネットワーク構成 > ; プロビジョニングサーバー.
  2. [プロビジョニングサーバー] メニューから、DHCP メニューを選択し、ブートサーバーを 静的.
  3. [プロビジョニングサーバー] メニューに戻ります。
    • サーバーの種類を [ HTTP.
    • サーバーアドレスを、お住まいの地域の適切な電話プロビジョニングエンドポイントアドレスに設定します。
      領域 電話の自宅の住所
      アメリカ東部(バージニア北部) https ://phone-home.us-east-1mypurecloud.com
      米国西部(オレゴン) https://phone-home.usw2.pure.cloud
      カナダ(Canada Central) https://phone-home.cac1.pure.cloud(電話-ホーム.cac1.pure.cloud)
      EU(フランクフルト) https ://phone-home.eu-central-1.mypurecloud.de
      EU(アイルランド) https ://phone-home.eu-west-1.mypurecloud.ie
      EU(ロンドン) https://phone-home.euw2.pure.cloud(電話-ホーム.euw2.pure.cloud)
      アジア太平洋地域(東京) https ://phone-home.ap-northeast-1.mypurecloud.jp
      アジア太平洋(ムンバイ) https: / /phone-home.aps1.pure.cloud
      アジアパシフィック(ソウル) https://phone-home.apne2.pure.cloud(電話-ホーム.apne2.pure.cloud)
      アジア太平洋(シドニー) https ://phone-home.ap-southeast-2mypurecloud.com.au
  4. 保存を求めるメッセージが表示されるまで、[戻る] ボタンを押します。
  5. 電話機を再起動します。

メモ: これらの設定は、お使いの携帯電話のモデルによって若干異なる場合があります。適切なメニューオプションが見つからない場合は、電話機の製造元の web サイトで詳細を確認してください。

Polycom VVX およびサウンドポイント IP phone のプロビジョニングに関する具体的な情報については、以下のいずれかを参照してください。