Polycom Zero Touchプロビジョニング要件

ポリコムのゼロタッチプロビジョニング (ZTP) 機能を利用するためには、電話機がすべての ZTP 要件を満たしている必要があります。 詳細については、を参照してください。 GenesysCloudVoice用の電話をプロビジョニングする また BYOCクラウド用の電話をプロビジョニングする

電話は次の必要があります。

  • Genesys CloudがサポートするPolycomブランドのデバイスであること。
  • UC ソフトウェアバージョン4.0.8 またはそれ以上を実行しています。
  • ポリコムの ZTP サービスをサポートします。
  • ZTP 機能が有効. (新しい Polycom 電話では、ZTP 機能が既定で有効になっています)。
  • ポリコムが工場統合証明書を提供しています。

、電話が じゃない 構成する :

  • DHCP 電話プロビジョニング応答を受信するには (オプション160、66、または 67)。
  • 静的プロビジョン・サーバーにアクセスすること。

電話機が上記のいずれかの設定で構成されているか、以前のシステムで使用されていた場合は、電話機を工場出荷時のデフォルトにリセットすることをお勧めします。 詳細については、 工場出荷時のデフォルトにリセット お使いの携帯電話のための適切な記事のセクション :

– Polycom サウンドポイント IP phone のプロビジョニング情報を手動で設定する

– Polycom VVX 電話機のプロビジョニング情報を手動で設定する

電話は、Genesys Cloudで以下を使用して定義する必要があります。

  • ポリコムの電話ベースの設定。
  • 有効なハードウェア ID (電話の MAC アドレス)。

詳細については、以下を参照してください。 ベース電話の設定を構成する または Genesys Cloud Voiceで電話の基本設定を構成する.


ZTP 機能が有効になっていることを確認する

(新しい Polycom 電話では、ZTP 機能が既定で有効になっています)。

物理的な電話 :

  1. 押すと、 メニュー ボタン。
  2. を押す 右矢印 5回 設定
  3. を押して [詳細] を開きます。2
  4. 管理者パスワードを入力して 入る ソフトキー
    • (デフォルト = 456、またはGenesys Cloudで以前にプロビジョニングされている場合はデフォルト = 1234)。
  5. を押して [管理者設定] を開きます。 1
  6. を押して [ネットワークの設定] を開きます。1
  7. 選択 Provisioning サーバー.
  8. までスクロールし ZTP.
  9. 設定が 有効.