電話番号

Genesys Cloudの各電話またはステーションには、1つ以上の[詳細] アドレスを更新を維持したり、ダイヤル プラン (通話のルーティング) ルールを作成するには、管理者がシステムにアドレスを追加できます。 このトピックでは、Genesys Cloud 電話アドレスを作成するための構文について説明します。

呼び出し可能エンティティには複数のアドレスを割り当てることができます。 たとえば、番号、SIP アドレス、tel などでユーザーを割り当てることができます: +15177158105 と sip:user.name@yourdomain.com。

作成する住所には、以下の規則が適用されます。

  • 正規化アドレスには、tel:、sip:、sipsなどのアドレスタイプを示すプレフィックスが必要
  • システム内のすべてのアドレスは固有でなければなりません。

一部の管理アプリケーションでは、正規化アドレスを入力する必要があります。

電話アドレスの構文例

E.164形式の数値は次のような構成になっています。

または内線番号を含む番号の場合:

; ext =

Genesys Cloudが使用できるようにE.164番号を正規化するには、「tel:」および「+」プレフィックスを追加します。 および「+」プレフィックス:

 

tel:+13178723000

tel:+13178723000 ; ext = 105

ネットワーク電話番号は、次のような構成になります。

sip:user @ host ;パラメータ

sips:user @ host ;パラメータ(暗号化接続を示す)

ユーザー部分とパラメーターはオプションです。 extはパラメータの1つです。

sip:franks@genesys.com

sips:fredf@192.169.1.1

一口:supportq@motorola.com

sip:genesys.com

sips:+13178723000 ; ext=105@genesys.com

 

アドレス指定可能なエンティティ

Genesys Cloudアドレスは、次のようなアドレス指定可能なエンティティに適用できます。

  •    ユーザー
  • カンファレンス
  • プロファイル(IVR)とプロファイル内の特定のポイント
  • 配布待ち行列
  • 外部番号
  • その他のEdgeデバイス

分類を作成する場合など、特定の設定アプリケーションでは、テレフォニー管理者が正規化アドレスを入力する必要があります。 ほとんどの場合、Genesys Cloudは自動的に電話アドレスを作成します。 たとえば、管理者がユーザーに直接ダイヤル(DID)電話番号を割り当てるためにUIを使用する場合、Genesys Cloudは管理者がトランザクションを保存した後にその番号を正規化します。