パブリックAPIのアクセス許可とスコープ


Genesys Cloud Public APIのすべてのエンドポイントには、読み取り専用または読み取り/書き込み可能なスコープが必要です。Genesys Cloud Developer CenterのAPIドキュメントを参照して、特定のエンドポイントに必要な権限と範囲を確認してください。

  1. _に移動します。 Genesysクラウド開発者センター.
  2. [リソース]で、[ API

  3. APIで、クリックします プラットフォームAPI

  4. クリック APIリソース。の APIリソース ページが表示されます。

  5. 資源、リソースカテゴリのリンクをクリックします。

  6. エンドポイントの名前をクリックします。

    ビューが展開され、必要な権限、スコープ、入力パラメーター、返された応答、およびエンドポイントに関するその他の情報が表示されます。

    API呼び出しを行うには、 ユーザー第三のは、 相手のアプリは、必要な権限を持っている必要がありますし、アプリが必要なのOAuthスコープ(読み書きまたは読み取り専用のいずれか)で承認されなければなりません。