Genesys Cloud組み込みクライアントによるGenesys Cloud組み込みの管理


注意:この記事は、Genesys Cloud Embeddable Framework、Genesys Cloud for Chrome、Genesys Cloud for Firefox、Genesys Cloud for Salesforce、Genesys Cloud for Zendeskに適用されます。

Genesys CloudのRestrict Genesys Cloud Embedding設定を使用して、他のアプリケーションへのGenesys Cloudの埋め込みを管理できます。この設定により、他のアプリケーションがGenesys Cloudをiframeとして埋め込むのを防ぎます。ただし、Genesys Cloudの組み込みクライアントはiframeであるため、この設定を有効にすると、Genesys Cloudの組み込みクライアントがサードパーティ製品に表示されるのを防ぐことができます。

デフォルトでは、Genesys Cloudの組織ではRestrict Genesys Cloud Embeddingが有効になっていません。Genesys Cloud組み込みクライアントを使用する場合、この設定を有効にする前に、組み込みクライアントがアクセスするドメインを追加してください。許可された埋め込み可能ドメイン Genesys Cloud組織でこれらのドメインを追加しないと、組み込みクライアントは機能しません。

重要: を有効または無効にする場合 Genesys Cloudの埋め込みを制限する変更を有効にするには、ユーザーはいったんログアウトしてから、埋め込みクライアントにログインし直す必要があります。

設定を有効にしてドメインを追加するには、次の手順を実行します。

  1. Genesys Cloudで、 管理.
  2. アカウントの設定s、クリック 組織の設定
  3. クリック 設定 タブ 。
  4. の中に セキュリティとコンプライアンス セクションで、設定を有効にし、ドメインを追加します。
    1. をクリック Genesys Cloudの埋め込みを制限する.
    2. ドメインを追加する 埋め込み可能なドメインを許可

次の表に、各Genesys Cloud組み込みクライアントがアクセスできる必要があるドメインを示します。

Genesys Cloud組み込みクライアント ドメイン
Genesys Cloud埋め込み可能フレームワーク 親ドメイン。
Chrome用Genesys Cloud chrome-extension:// onbcflemjnkemjpjcpkkpcnephnpjkcb
Firefox用Genesys Cloud moz-extension://*
Salesforce用Genesys Cloud *。 Salesforce.com、*。force.com
Zendesk用Genesys Cloud *.zendesk.com,*.zdusercontent.com

Genesys Cloud Embeddingの制限の詳細については、以下を参照してください。 Genesys Cloud埋め込みの管理.

統合の詳細については、以下を参照してください。 Genesys Cloudブラウザ拡張機能についてGenesys Cloud Embeddable Frameworkについて, Salesforce向けGenesys Cloudについて、および Zendesk 向け Genesys Cloud について.