プロンプト タブをナビゲートします。


[ユーザープロンプト]ページと[システムプロンプト]ページで、会社の通話プロンプトを作成、管理、フィルタリング、および検索できます。ブラウザでプロンプトを録音することも、録音済みのプロンプトをアップロードすることもできます。

プロンプトは、発信者が操作が必要かプロセスが完了したことを知らせる音声メッセージです。一般に、プロンプトは発信者に何をすべきかを伝えます。Architectでは、プロンプトは.wavオーディオファイルまたは音声合成 ( TTS )が対話を通して発信者を案内する手がかりです。例えば、Architect はコントロールがメニューに渡されるとき、またはコールが別のキューまたは部署に転送されるときに、プロンプトを再生できます。Architect は音声の挨拶、または発信者が望む次のアクションを決めるための案内を通して、コール プロンプトを発信者に提示します。

Architectには、2種類のプロンプトがあります。

  • ユーザープロンプト注:ユーザープロンプトは、Architectユーザーによって作成された会社固有のプロンプトです。適切な Architect ユーザー エディターまたは管理者権限がある場合、ユーザー プロンプトを作成、変更、および削除することができます。Architectユーザーに読み取り専用権限がある場合は、プロンプトを検索して聞くことができます。
  • システムプロンプト:システム プロンプトは、数字、日付、曜日、月などを示す Architect が提供する汎用プロンプトです。システムプロンプトは削除できませんが、 あなたは言語のデフォルトのリソースを上書きすることができます。たとえば、システム「CompanyGreeting」のプロンプトリソースをen-USに変更するとします。プロンプトを編集して[Resources]領域で、英語の.wavファイルを記録またはアップロードするか、デフォルトのTTSをカスタムの単語またはフレーズに変更することができます。

プロンプト、および[ユーザープロンプト]タブと[システムプロンプト]タブの詳細については、以下をクリックして目的のセクションを展開してください。



画像をクリックします
詳細は画像をクリックします。
名前欄
説明列
言語欄
[追加] ボタン
Architectユーザー名
Architectヘルプアイコン
検索とフィルタ
更新ボタン
[言語を要求する]ボタン
インポートボタン
[削除] ボタン
プロンプトボタンを編集
リスト制御
選択したアイテム



画像をクリックします
詳細は画像をクリックします。
名前欄
説明列
言語欄
Architectユーザー名
Architectヘルプアイコン
検索とフィルタ
プロンプトボタンを編集
インポートボタン
[言語を要求する]ボタン
更新ボタン
リスト制御
選択したアイテム