Salesforce管理パッケージ用のPureCloudをインストールまたはアップグレードします。


注意:この記事は、PureCloud for Salesforceに適用されます。

管理パッケージには、 PureCloud for Salesforceを実行するために必要なすべてのインストールコンポーネントが含まれています。CTI、対話ログ機能性カスタムSalesforceコード、コールセンター定義の構成、およびユーザー構成ユーティリティ。

警告:カスタマーケアによって変更するよう指示されない限り、コールセンター定義のデフォルト値を変更しないでください。
  1. から管理パッケージをダウンロードします Salesforce AppExchange、実稼働環境またはテスト環境いずれか。
  2. インストールの最初のステップで、クリックします すべてのユーザーにインストール または 特定のプロファイル用にインストールする
    ノート
    • クリックすると 管理者のみにインストール、非管理者(エージェントを含む)のパフォーマンス低下する場合があります。
    • スクリプトまたは他のチャネルウィンドウ(電子メールやチャットなど)を埋め込む予定の場合は、 PureCloud for Salesforce関連付けられたプロファイルに、Visualforceページアクセスの有効化の「purecloud.PureCloudScriptConsoleComponent」へのアクセスを許可します。

    オプションとその意味の詳細については、 パッケージのインストール Salesforceドキュメント。

  3. 画面の指示に従ってインストールしてください。
注意:アップグレードにコールセンター定義への変更が含まれていた場合、新しい定義を構成し、古い定義に関連付けられていたユーザーを新しい定義に割り当てます。次に、古いコールセンター定義を削除します。詳細については、 Salesforceコールセンターを設定する

統合について詳しくは、以下を参照してください。 SalesforceのPureCloudについて