シリーズ: 日中の再スケジュールを実行

日中のスケジュール変更を開始する


前提条件
  • Workforce Management > ; スケジュール > ; 編集 アクセス 許可

スケジュールに関連付けられた短期的な予測に対して行われた手動の変更を組み込むために、自動日中再スケジュール操作を実行できます。このオプションは、シフトの開始と長さの時間、およびアクティビティの開始時刻を reoptimizes します。

メモ
  • システムは既存のシフトのみをスケジュールし直します。スケジュールが最初に作成されたときにエージェントがシフトの作業計画に含まれていなかった場合、エージェントは再日程計画の対象になります。
  • 再スケジュール操作を実行する前に、手動の集計表の変更を保存します。
  • 管理単位ごとに有効な再スケジュールを1つだけ設定できます。再スケジュールタスクが存在する場合は、新しい作業を開始する前にキャンセルする必要があります。
  • に残っているアクティブなスケジュール 適用する準備ができ 状態は、追加の再スケジュールの試行を防ぎます。新しいスケジュールを作成する前に、アクティブな予定を適用またはキャンセルします。

  1. クリック 管理者
  2.  労働 力 管理 クリック スケジュール.
  3. 右上隅にある [ 管理単位 リストと 適切な管理単位を選択してください.
  4. 適切なスケジュールを検索し、一覧から選択します。スケジュール エディターが開きます。
  5. クリック 再スケジュール. スケジュール変更ウィザードが開きます。

:前回のおすすめ記事 次のおすすめ記事: 再スケジュールするエージェントを選択してください