Bridge サーバーの要件


要素の廃止: 2021年01月01日 Genesys の開発は、サポート・サービスの規模縮小を開始し、最終顧客がコネクターから移行するにつれて未使用のコネクター・サービスを削除します。 また、Genesysは、営業時間外にコネクターを定期的に無効にします。 2021年初頭、Genesysは、2週間前に事前通知により、各コネクターを無効化するスケジュールを掲示します。 廃止および撤去プロセスにおけるGenesysの目標は、当社が顧客の事業に悪影響を及ぼさないようにすることです。 詳細については、以下を参照してください。 非推奨:Genesys Cloud Bridgeの統合.

Genesysは、Genesys Cloud Bridge ServerをMicrosoft Exchange Serverなどの重要なシステムを含むサーバではなく、専用の物理サーバまたは仮想サーバにインストールすることをお勧めします。Bridge サーバーは、ドメインメンバーまたはドメインに属していないスタンドアロンサーバーにすることができます。

注意:  Bridge サーバーは、VMWare、Hyper-V、Xenなどの汎用VMハイパーバイザーにインストールできます。
  • 最新のWindowsアップデートが適用されたWindows Server 2008 R2以降(英語)
  • 64ビットインストール
  • 2つ以上のCPUコア
  • Intel(R)Xeon(R)X5650 @ 2.67GHz以上
  • 4 GBのRAM(最小)
  • 5 GB以上の空きディスク容量
  • Microsoft.NET Framework 4.5以降
  • ポート443を介したアウトバウンド インターネット アクセス
注意: 個別コネクタ より具体的な要件があるかもしれません。