Web調査フォームでヘッダーとフッターをフォーマットする


あなたが ウェブ調査フォームを作成する、マークダウンを使用して、調査フォームのヘッダーとフッターのテキストをフォーマットします。

  • 行または段落内の単語にはインライン書式を使用してください。
  • 画像フォーマットを使用して画像を追加します。
  • 段落全体に段落書式を使用します。


フォーマット 使用 入力例 これを送るには…
Italic 単一のアスタリスクまたはアンダースコア(*または_)

これがチャットでの*Italic*です。

(またはアスタリスクをアンダースコアに置き換えます。)

チャットに Italic 体がいくつかあります。

太字 二重アスタリスクまたは下線(**または__)

これがチャットでの**太字のテキスト**です。

(または、二重アスタリスクの代わりに二重下線を使用してください。)

ここにいくつかあります 太字 チャットで。
取り消し線 二重波線記号(~~)

これがチャットでの~~取り消し線テキスト~~です。

ここにいくつかあります 取り消し線のテキスト チャットで。
Highlight バッククォート( `)

これがチャットでの'強調表示されたテキスト'です。

ここにいくつかあります 強調表示されたテキスト チャットで。
URLハイパーリンク

Webアドレス形式

注意: リンクに「http://」または「https://」を必ず追加してください。

私たちの最新情報を見るために http://www.genesys.com をご覧ください。

私たちの最新情報を見るために http://www.genesys.com をご覧ください。
カスタムハイパーリンク
  1. テキストを囲む括弧
  2. リンクの周りの括弧
  3. (オプション)タイトルテキストの周りの引用符。リンクの上にカーソルを合わせると、タイトルテキストが表示されます。

ノート:

  • リンクに「http://」または「https://」を必ず追加してください。
  • 大括弧と括弧の間にスペースはありません
    [カスタムテキスト](リンク)

[リソースセンター]をご覧ください(https://help.mypurecloud.com 「リソースセンターのホームページ」)。

をチェック リソース・センター

フォーマット 使用 入力例 これを表示するには…
画像
  1. エクスクラメーション・マーク
  2. 画像の代替テキストの括弧
  3. 画像へのリンクの括弧
  4. (オプション)タイトルテキストを囲む引用符。画像にカーソルを合わせると、タイトルテキストが表示されます。

![company logo](https://help.mypurecloud.com/wp-content/uploads/2018/08/favicon-128.png "Genesys Logo")

 

Genesysロゴ

フォーマット 使用 入力例 これを送るには…
新しい段落 Shift + Enter

これはヘッダー内の段落です。(Shift + Enter)

これはヘッダーの新しい段落です。

これはヘッダー内の段落です。

これはヘッダーの新しい段落です。

見出しテキスト

番号記号とスペース

  • 最大の1つの「#」
  • 最小の6個の「#」

 

#マスタープラン

チャット - 見出し値下げ

###マスタープラン

チャット - 見出し値下げ3

######マスタープラン

チャット - 見出し値下げ6
ブロック見積もり 大なり記号

>「Daveのチームは素晴らしい仕事をしたと思います。」

チャット - ブロック見積もりの例

箇条書きリスト

リスト内の各項目には、アスタリスクまたはハイフンとスペースを使用してください。

* 番号なしリスト項目1
* 番号なしリスト項目2
* 番号なしリスト項目3

(またはアスタリスクの代わりにハイフンを使用してください。)

  • 番号なしリスト項目1
  • 番号なしリスト項目2
  • 番号なしリスト項目3
番号付きリスト

リストの各項目に、数字の1、ピリオド、スペースを入力します。

1。まずこれを行います。

1。今これをしなさい。

1。それからこれをしなさい。

  1. まずこれを行います。
  2. 今これをしなさい。
  3. それからこれをしなさい。
入れ子リスト

各リスト項目を2つのスペースでインデントします。

1。まずこれを行います。

 1.ステップ1

 1.ステップ2

* またこれを考慮してください。

  * オプションA

  * オプションa

  1. まずこれを行います。
    1. ステップ1
    2. ステップ2
  • またこれを考慮してください。
    • オプションA
      • オプションa
コードブロック
  1. トリプルバッククォート
  2. Shift + Enter
  3. コードブロック
  4. Shift + Enter
  5. トリプルバッククォート

` ` `
#include
main()
{
   printf(“Hello World”);
}
` ` `

#include
main()
{
    printf("Hello World");
}

注意注:特殊文字を使用するときにマークダウンのフォーマット設定を回避するには、マークダウンの前に円記号(¥)を使用してください。たとえば、ヘッダーまたはフッターに**太字**を表示するには、 \ \ **太字**を入力します 太字