会社のディレクトリサポートを有効または無効にする


デフォルトでは、会社ディレクトリの音声認識は新しいフローに対して有効になっています。有効にすると、発信者は到達したい人の名前を言うように求められます。Architectは、この機能が有効になっているときに使用する自動プロンプトを提供しません - 記録されたプロンプトにユーザーへの指示を含める必要があります。

会社のディレクトリサポートを有効または無効にするには、次の手順を実行します。

  1. Architectホームページで、をクリックするか、 流れ メニューを開き、希望のフロータイプを選択します。
  2. 新しいフローを作成するか、既存のフローを選択してください。フローの設定ページが開きます。
  3. 設定を選択 音声認識
  4. 音声認識領域の下に 一般的な音声設定を確保する フロー全体の音声認識を有効にする チェックします。
  5. 会社ディレクトリ領域で、次のいずれかを実行します。
    • フロー全体に対して会社のディレクトリ音声認識を有効にするには、[次へ]を選択します。 フロー全体を有効にします。
    • 唯一の開始メニューまたは開始タスクに対して会社のディレクトリ音声認識を有効にするには、 開始タスクまたはメニューに対してのみ有効にします。
    • 会社ディレクトリの音声認識設定をオフのままにするには、[次へ]を選択します。 フロー全体を無効にします。
  6. 会社のディレクトリプロンプトをアップロードまたは記録します。詳しくは、推奨コンテンツをご参照ください。