キューのフローを編集


Architectは組み込みのデフォルト・インキューフローを供給します。デフォルトのキュー内フローただし、会社の仕様や好みに合わせて追加のキュー内フローを作成して使用することができます。。 デフォルトのキュー内フローの名前または説明は編集できませんが、フロー設計に従ってデフォルトの動作を変更することはできます。 既存のフローを編集して再公開すると、Architectによって変更が保存され、設定がすぐに有効になります。


デフォルトのキュー内フローは自動的には公開されません。このフローを使用してキューで待機している通話を処理するには、まずそれを公開する必要があります。

デフォルトのキュー内フローを削除することはできません。また、デフォルトのキュー内フローの名前または説明を編集することもできません。しかし、あなたが持っているなら あなたの役割に割り当てられたArchitectユーザー編集者または管理者権限その後、フロー設計に従ってデフォルトの動作を変更できます。


  1. Architectホームページで、をクリックするか、 流れ メニューと選択 キュー内通話
  2. デフォルトのキュー内フローをクリックします。フロー エディターが開きます。
  3. オプションで キュー内フローのデフォルト設定を構成する
  4. In-Queue Taskデザイン領域で、 保留音楽 タスクシーケンス内のアクション。キュー内タスクエディタが開きます。
  5. 設計に従ってキュー内フロータスクを作成します。
  6. キュー内フローを検証して公開します。