Edge Standard v1のLCDフィールド値を編集する


サブメニューを開いているときは、マシン名やアドレスタイプなど、一部のフィールドの値を編集できます。これらの値を編集するには、 ナビゲートする 適切なフィールドに移動して、次の手順を実行します。

  1. LCDにはフィールド名が表示されます 現在の値で。次の例のように、ナビゲーションアイコンが矢印に変わります。
  2. LCDは名前の最初の文字を強調表示し、その文字の値を変更できることを示します。上下のナビゲーション矢印アイコンに対応する左下と右下のボタンを使用して、キャラクターを変更します。
  3. カーソルを別の文字に移動するには、左右のナビゲーション矢印アイコンに対応する左上および右上のボタンを押します。
  4. フィールドの値の編集が終了したら、カーソルを値の先頭または末尾の過去に移動します。ナビゲーションアイコンが変わり、チェックマークとXが表示されます。
  5. 変更を保存するには、チェックマークアイコンに対応する右上のボタンを押します。変更を破棄するには、Xアイコンに対応する左下のボタンを押します。
  6. 画面は 右、左、上、および下のナビゲーションアイコンがあるメニュー項目。
  7. LCDが表示されるまで、下矢印ナビゲーションアイコンに対応する右下ボタンを押します 適用します。
  8. チェックマークナビゲーションアイコンに対応するボタンを押します。このアクションは、Edgeに加えた変更を適用します。
注意:フィールドの値を編集している場合、Edgeは値をフィールドに有効な値に制限します。必要に応じて初期値を変更する前に、最初に隣接する値を編集する必要がある場合があります。IPアドレスとホスト名は常に有効である必要があり、カーソルが空のスペースに移動するのを制限する可能性があります。カーソルを空のスペースに移動すると、アドレスまたは名前が無効になります。