デジタルメニュー動作

デジタルメニューのアクションを使って、お客様にガイダンスなどの選択肢を提供します。  

名前    説明
名前フィールド

ここで入力したラベルは、タスクエディタのアクションの名前になります。

質問 ボットがお客様に初めて質問するときの文言を入力します。 リッチテキストビルダーを使用して、質問をカスタマイズすることができます。 テキストの書式設定、リンクや画像の追加、式文の組み込み、変数の追加などが可能です。
一致なし

入力を受け取ったが、その入力が有効な一致でなかった場合にボットが使用する文言を入力します。

注意: No match handlingは、まず、このメッセージを再生する前に、Settings > User Input > No Match Detected > No Match Apologyに追加した文言を使用します。

ボタン ユーザーが次に何をしたいかを示すためのボタンを作成します。 例えば、ホテルの部屋を予約する、ホテルのイベントセンターに連絡する、食事の時間を聞くなどです。